« 会議、会議 | トップページ | 嵐山・小原宿本陣 »

2011年9月17日 (土)

虹・つばさ俳句会

9月17日(土)

Img016_2

スケッチは石老山の麓の寺。

○今日の俳句

 見てる間に裾から消える秋の虹

Img_2094

Img_2095

夕刻、くっきりとした虹を見ました。2重の虹なのですが、上の虹は写真では見えませんね。写真を撮ったりして見ている間に、右の裾から消えはじめました。

○つばさ俳句会

今日の高得点句(7点)は4句有り、なんとそのうちの1句が私のもの。残りの3句はいずれも浩子さんのもの。すごい。

 西日中手持ち無沙汰の手を洗う

 夾竹桃白湯にひとふり塩入れて

 夜の秋ビオフェルミンの白き玉

が浩子さんの句。このうち「西日中」と「夾竹桃」の句は私も戴きました。

 ウナギめし死ぬまで生きるつもりなり

がぼんくらカエル。

|

« 会議、会議 | トップページ | 嵐山・小原宿本陣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/41780973

この記事へのトラックバック一覧です: 虹・つばさ俳句会:

« 会議、会議 | トップページ | 嵐山・小原宿本陣 »