« 「痴呆老人」は何を見ているか | トップページ | 脳味噌外出中 »

2011年9月21日 (水)

敬老会

9月21日(水)

Img018

子供のころよく遊んだ紙飛行機を作ってみました。朝、寝床に半身起こして描くのですが、蛍光灯が真上です。白一色の紙では影がついてくれないと描きにくくて、横に電気スタンドを持ってきて描きました。

ちなみに、絵の具は携帯用のパックになっている8色、筆はそれについている細いのが1本だけ。広い面積を描くときは、もう少し太いのを使いたいと思います。筆は細くても、すでに穂先がばらけているので、細い線も描きにくい。

ちゃんとした絵の具も筆もありますが、寝床で描くのでは、絵の具も筆もあれこれ使わないのがよろしい。

それなら起きてしまえば良さそうだけれど、起きてしまえばもう描く気がしなくなります。

物事はナンでも、制約のある方がモチベーションが上がるのです。

そういえば、俳句も制約があるから書けるのですね。私は無季・自由律も認める立場ですが、それも土台に有季・定型という形があるから良いのだと思います。俳句に有季定型がなかったら、無季だ、自由律だと息張っても居られません。

○今日の俳句

 植木鉢もう仕舞おうか野分来る

 秋の雨ケータイ電話不携帯

こんなの、俳句かねえ?

○特養老人ホームの敬老会

特養さくら敬老会。台風でなければ市長もお祝いに来るはずだったんだってサ。

Img_2132

誰かが言っていた「驚いたよ。老人ホームへ行ったら、年寄りばっかりだ」

今日祝われた人、最高齢は101歳。それに100歳、99歳。その他おおぜい。どの老人施設に行っても、100歳の人が居る時代になりました。お礼の言葉は101歳の○さん。この人は惚けていないのです。すごいなァ。

Img_2134

職員と一緒に童謡などを歌ってお開き。職員の中にはおそらく専門の音楽学校で習ったと思われる、完全なソプラノの人も居ました。

埼玉あたり、台風は無事に過ぎました。

明日は真夏日になるんだって。ホントカイ。ウソダロウ。嘘だと言ってよ。

|

« 「痴呆老人」は何を見ているか | トップページ | 脳味噌外出中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/41892282

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老会:

« 「痴呆老人」は何を見ているか | トップページ | 脳味噌外出中 »