« 七夕飾り・俳句大会に関するドタバタ | トップページ | 戦争中の標語 »

2011年8月 2日 (火)

経済成長

8月2日(火)

20日に俳句大会だが、その前に準備のためMさんやYさんに会う必要があるようだ。精障者授産施設「リバーサイド」へ行く途中、社協に寄り、17日に会場予約。空きがあってよかった。

リバーサイドへは、自転車利用。行きは入間川の土手、帰りは霞川の土手を散歩。

私は原発に頼らない社会を作るべきだと考えているが、それでは経済が行き詰まる、と、原発必要悪論者はおっしゃいます。

そんなに急いで経済発展しなくてはいけないのかなあ。不自由に耐えながら、のんびりいこうよ。だいたいこれまでの経済発展だって、一流企業や、そこに勤める正社員にはよかったでしょう。しかし、正社員になりたくても臨時雇用でなければ雇って貰えなかった人、パートしかできなかった人達は、そんなに恩恵は受けてないよ。臨時雇用やパートには、本人が望んでいる場合も多いけれど、それを良いことに、安い労働力、解雇出来る便利な労働力として、企業の都合で雇ってきた面がある。

近ごろは、景気がよいといわれるときだって、街の食堂や、小売店など、おおむね苦しんでいた。景気がいい中で、貧しいものが増えていた。妙な世の中ですね。

臨時雇用でしか雇って貰えないのも自己責任、首になるのも自己責任。1度ドロップアウトすると、どんなに努力しても浮き上がれないのも自己責任。

一方では、せっせと落ちこぼれを作る競争社会。それでは景気がよくなったって、一部の人がよいだけではないか。普通の人が普通に生きていける社会でなければ、いくら景気がよくなったって、虚しいじゃないか。誰のための経済成長なんだ。

Img002

新聞の折り込み広告の写真から。東京新聞の宣伝です。新聞に、新聞の広告が折り込まれていました。ちょっとこの娘、顔が大きく成りすぎたかな?

バランスを失したところもあるかもしれないが、この手のスケッチは、いつも描いているのに比べると、いくらか楽ですね。

描く物が無くて、逃げでやっているのです。

○今日の俳句

 そこで「待った」する緑陰の将棋指し

 猫歩くグランドに声なき夏休み

|

« 七夕飾り・俳句大会に関するドタバタ | トップページ | 戦争中の標語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/41056198

この記事へのトラックバック一覧です: 経済成長:

« 七夕飾り・俳句大会に関するドタバタ | トップページ | 戦争中の標語 »