« こぶし祭り実行委員会 | トップページ | 石老山 »

2011年8月27日 (土)

災害ボラ立ち上げ訓練

8月27日(土)

スケッチ

Img029 

今日の俳句

 秋の宵男一人の針仕事

○災害ボランティア立ち上げ訓練

Img_1976_4狭山市一斉に防災訓練日だったが、雨で中止。ただし市民会館での“災害立ち上げ訓練”は実施。

私はV連関係でエキストラボランティアと言うことになっていて、市民会館へ。市に災害があり、各地から駆けつけたボランティアの人々に仕事を割り振り、被害者を助けようと言う訓練です。

写真は控室で出番を待つ人々。

終わって、八千代工業の従業員が石巻市で行っているボラの報告。映像も。 6月からはじめて年内は続けるらしい。延べ250人。

○『働かないアリに意義がある』長谷川英祐著メディアファクトリー新書。

生物学者が観察しても、ほとんど働かないアリが何割かはいるらしい。また、8の字ダンスで場所と距離を教えても、方向違いに飛んでいくドジな蜂もいるらしい。しかしそれもみんな群れにとっては必要で、そのような昆虫の居ない群れは、早く滅びるのだそうだ。

人間も同じで、効率よく仕事をするだけの会社は行き詰まると著者は言う。

私も、なんでも勝たなければいけないような世の中は変だと思っています。

|

« こぶし祭り実行委員会 | トップページ | 石老山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/41379065

この記事へのトラックバック一覧です: 災害ボラ立ち上げ訓練:

« こぶし祭り実行委員会 | トップページ | 石老山 »