« 木曽駒・その他 | トップページ | ルネッサンス »

2011年7月29日 (金)

原発について

7月29日(金)

原発問題の公聴会などで、やらせが発覚しています。空席があっては具合が悪いから出席しろ、反対意見ばかりではまずいから賛成の意見を言え、テナものですな。やりよるのう。

管総理は1月の施政方針演説では、自分の影響力があってベトナムに、「原子力発電施設の海外進出がはじめて実現します」と言ったんだってね。今は脱原発です。ちょっと信念がないねえ。

といって、何でもかんでも管が悪い、というのもどうかね。誰が総理だったら上手くいったんだい? 他の人なら、本当にもっとましだったのかなあ。

日本で行う原発のストレステストには、テロ対策や、飛行機が落ちた場合などは含まれていないのだそうです。EUではそれも含まれているそうです。テロが起きないという保証はないのだから、当然対策があってしかるべきでしょう。テロで狙われたら、福島原発以上のことが起きたりするのだもの。

なんにしても原発など、無いに越したことはない。技術には絶対と言うことはないのだし、何か事故があったときの被害の大きさは、福島原発が示している。

中国では新幹線の事故があったようだ。それは確かに大きな事故だけれども、原発には比べられない。昔から使い慣れている車も飛行機も事故を起こす。そして多くの命が失われている。今度の福島原発の事故では、直接死んだ人は居ないというかもしれないが、影響の大きさは、車や飛行機どころではない。車だって飛行機だって、絶対安全を心がけているのだ。にもかかわらず、いまだに事故を起こす。原発も稼働を続ければ、いずれ事故を起こす。止めるにしくはない。

午前。歯科医院へ行き、帰りに、A4と、B5の紙、住所を印刷するためのラベル、パソコン用インクなどを買いに行く。

午後。ラベルに住所の印刷。

さらに得点表、順位表、句番号表などをつくり、印刷。これらはすぐ必要というものではないが、大会当日には必要である。おかげで、5時近くまでかかりました。

Img026

今日のスケッチは木曽駒の中岳山頂。高山植物に詳しいTさんが何か見つけたようです。

○今日の俳句

 夏の雨人間なんで二本脚

 早すぎた七夕の竹枯れている

 コマクサや遠望利かぬ山の霧

|

« 木曽駒・その他 | トップページ | ルネッサンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/41006772

この記事へのトラックバック一覧です: 原発について:

« 木曽駒・その他 | トップページ | ルネッサンス »