« 孫に会う | トップページ | 「愚行の世界史」 »

2011年7月17日 (日)

山行・棒ノ嶺

7月17日(日)

この暑いのに、何をきちがいじみた・・・山行です。

棒ノ嶺、白谷沢コースを登り滝の平コースで下山。脚はSさんの車。参加5名。Sさん夫妻、Oさん、Kさん、ぼんくらカエル。

山の中は下界よりは涼しい。汗は掻くが、沢沿いの道には心地よい風もある。

Img_1736

Img_1742

このゴルシェ(岩に挟まれた沢の回廊)は今日のハイライト。奥武蔵では棒ノ嶺がもっとも好きだが、それもこのゴルシェがあればこそ。

頂上の見晴らしは、夏としてはこんなものでしょう。

Img_1743

頂上で昼食。

この時期の登山、せいぜい5-6人に会うくらいと思っていたが、頂上は100人近い人。私たちは木陰に座れたのでよかった。若い女性も多く、まさに今は登山ブームなのだと実感した。

下山は滝の平コース。麓が近くなると、下界の暑さがよみがえってくる。麓の名栗川はこんな状態。

Img_1746

狭山市に帰って、反省会をする???

○今日の俳句

 灼ける道おして踏み出す一歩かな

 鼻梁より汗の滴る山の道

 汗くさきタオルでぬぐう汗の顔

|

« 孫に会う | トップページ | 「愚行の世界史」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/40850799

この記事へのトラックバック一覧です: 山行・棒ノ嶺:

« 孫に会う | トップページ | 「愚行の世界史」 »