« スケッチ | トップページ | 車椅子の会・うどん打ち »

2011年7月 2日 (土)

本を買う

7月2日(土)

「田中歯科医院」へ。歯医者を代えました。義歯を入れて貰うのですが、今日はレントゲンを撮って、これからの治療の進め方についての話しあいで終わり。

「書源」で本を買う。かつて駅ビルにあった書店が、新しい駅の1階に開店した。新書や文庫本など6冊、計5000円強。普段は1度に買わないが、今日は特別。1ヶ月の生活費を、月末か月初めに銀行から卸す。今はお金があるのです。

買った本を紹介します。

『台所のオーケストラ』高峯秀子著、文春文庫。前に読んだ『私の渡世日記』がおもしろかったので。

『裏返しの自伝』梅棹忠夫著、中公文庫。梅棹忠夫は好きです。偉大な学者なのに、私などにも分かる書き方をします。何が裏返しなのか知らないけれど、その自伝なら、興味があります。

『ぼんやりの時間』辰濃和男著、岩波新書。書店でなんの気無しにこの本を手にとり表紙の裏を見ると「ぼんやりと過ごす時間の価値が見直されてもよいのではないか。では、そうした時間を充実させるために・・・」なんて書いてある。ぼんやりと過ごす時間は充実しなくても良いんじゃないの?と思ったけれど、買っちゃった。

『心理学で何が分かるか』村上宣寛著、ちくま新書。若い頃から心理学の本は読んできましたが、読んだからと言って人の気持ちが分かったかと言えば、それは疑問です。何が分かるんでしょうね。

『愚行の世界史ートロイアからベトナムまで』上下、バーバラ・W・タックマン著、中公文庫。文庫本とはいえかなり厚手で、読み応えがありそう。ベトナムのあとも、愚行の歴史は繰り返されているけれどね。

さてこれらの本、いつ読み終わりますかね。

○スケッチ

Img003

古峰ヶ原高原の牧場の牛。子牛のようです。

○今日の俳句

 道灼けてサンダル取られる歯科帰り

|

« スケッチ | トップページ | 車椅子の会・うどん打ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/40646137

この記事へのトラックバック一覧です: 本を買う:

« スケッチ | トップページ | 車椅子の会・うどん打ち »