« 車椅子の会・うどん打ち | トップページ | 考えない日々 »

2011年7月 4日 (月)

「みちくさ」、抜歯、節酒

7月4日(月)

精障者作業所「みちくさ」へ。

畑。テーブル作り。

午後5時、田中歯科医院へ。義歯を入れるため、左下の歯を1本抜歯。今日は長風呂をしないように、アルコールは控えろ、と。長風呂はしないけれど、アルコールの方は、「はい」と答えて守る気なし。

しかし、この10日ばかり、節酒はしているのです。食事時に500ミリの発泡酒を飲んで、あとは寝る前に日本酒を2合です。これまではブログを書きながら、ワンカップを飲んでいました。だから日本酒に換算すれば、1日5合くらい飲んでいました。それに比べたら、今は節酒です。いつまで続くか分からないけれど・・・。

高峯秀子の「台所のオーケストラ」は随筆とレシピが一緒になった本。楽しく読めます。

たとえば歌手の灰田勝彦に薦められて大好きになったという大根とにんじんのおろし。

・・大根

・・にんじん

・・醤油

・・水気の多い大根と、できれば北海道産の色よく甘みのあるにんじんを選びます。

・・まず大根をおろし金ですって小鉢に盛って、次ににんじんを大根の三分の一くらいおろして大根の上に三角に置きます。

・・たったそれだけのことです。

こんなレシピが載っている。嬉しくなるよね。

○スケッチ

Img005

古峰神社の庭園。

○今日の俳句

 山あいに一軒家あり青田あり

 70路の占いを見てうすら汗

|

« 車椅子の会・うどん打ち | トップページ | 考えない日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/40675487

この記事へのトラックバック一覧です: 「みちくさ」、抜歯、節酒:

« 車椅子の会・うどん打ち | トップページ | 考えない日々 »