« 胃ガン検診 前方後円墳? | トップページ | あんた等、何やっているの? »

2011年6月 1日 (水)

高麗の里散歩

6月1日(水)

地デジ工事のため移動した家具を元に戻す日だったけれど、そんなことより出歩く方が楽しい。えい、ままよ、出かけてしまえ、てなもので、出かけてしまいました。

歩いたコース。

飯能駅~天覧山~中山~高麗峠~巾着田~聖天院~高麗神社・高麗家住居跡~高麗川駅

家事を終わってから出かけたので、出発は遅い。飯能駅が11時10分くらい。飯能駅から特急なみに休みなく、高麗峠近くまで歩く。高麗峠近くにちょっとした広場があって、そこで昼食。Img_1521

此処に、いつの間にか「ほほえみ広場」などという名前が付いている。名前は「どうもね」だけれど丸太で作ったベンチが幾つか置いてあるのは、よい感じだ。

Img017

これがそのスケッチ。

高麗峠に到着。今日は宮沢湖へ行かず、巾着田に向かう。普段ならばこのコースはドレミファ橋を渡って巾着田に出るはずなのである。しかるに、ドレミファ橋は工事中で「あいあい橋」に廻れという指示が出ている。で、指示に従って歩いたけれど1㎞くらい余分に歩かされる(ちょっと大げさ)。癪なので、巾着田についてからドレミファ橋まで行ってみた。

Img_1530

このようになっていました。なんだ、これなら、健康な大人なら楽にわたれる。この写真は、私が巾着田から対岸に渡って写しているのです。9月には工事は完成するそうですが。高麗峠方面からくる人で、大廻りしたくない人は、かまわずドレミファ橋に向かうという手もあります。

聖天院は門の前から拝するのみ。私はケチだから、拝観が有料になってからは、1度も入っていない。

Img_1535

高麗神社とその裏にある高麗家住宅を拝観。

Img_1539

ここから高麗川駅まで、2-3㎞あるのかな。今日一日、結構な歩きです。

○今日の俳句

緑差す丸太のベンチに腰をかけ

梅雨晴間橋もベンチも人恋し

Img_1532

これがあいあい橋。橋もベンチも、人が居ないと淋しい。

 田舎にもビル建つ御代の原発禍

|

« 胃ガン検診 前方後円墳? | トップページ | あんた等、何やっているの? »

コメント

歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

ネットも面白いですよ。

投稿: omachi | 2018年5月13日 (日) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/40224702

この記事へのトラックバック一覧です: 高麗の里散歩:

« 胃ガン検診 前方後円墳? | トップページ | あんた等、何やっているの? »