« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

墨塗りの教科書

6月30日(木)

朝ドラの「おひさま」を見ている。ドラマの中で、昨日、敗戦を迎える。主人公は小学校「国民学校」の若い女の先生。今日は生徒たちの教科書に、墨塗りの指導をしていた。

教科書の墨塗りは、私も経験している。墨塗り世代である。軍国主義的な記述のあるところは、すべて墨で塗りつぶした。国語はもちろん、理科や算数も墨で塗りつぶすところがあった。あそこで価値観ががらりと変わった。

墨塗りを思い出しても、これまで塗らせた人(先生)の苦しみに思い至ったことはなかった。

「みちくさ」のはじまる前に、「みちくさ」の畑に行く。トマトの苗などが倒れているので、支柱を立て、引き起こすためである。

○スケッチ

月島の「もんじゃ通り」

Img003

○今日の俳句

 一人なればカット西瓜を買って食う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

七夕準備(V連)

6月29日(水)

とにかく暑いですね。

午前10時から午後4時半まで社協内で七夕飾り作りの作業。大きなひまわりを11個の小さなひまわりが取り囲んで、支える看板が中心。その両側にぼんぼりや垂れ流しの紐などをあしらう予定。紙の花作りやらなにやら、まだまだ大変です。

私はまだクーラーを使っていないけれど、1日中家にいるようだったら、当然使いたくなるでしょう。とはいえ、マンションの中階はまだ涼しい。家の外へ出ると、殺人的暑さです。

東電の株主総会。脱原発の提案は反対多数で否決。賛成がたった8%だってサ。まだそんな状態か。株主は企業が多いからナア。

安全に注意しながら原発を運営すれば大丈夫、ということなのだろう。しかし、また想定外と言うこともあり得るよ。それに、技術に完全というものはあり得ないし、人間は失敗するものだ。これからだって、失敗はあるだろう。失敗したときの被害の大きさを思えば、答えは一つのはずだ。

○スケッチ

Img002

佃島の住吉神社です。

○今日の俳句

 炎天の日陰も暑い暑い暑い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

忙しいような、暇なような

6月28日(火)

からっとしない暑さ。まだ梅雨なんだよね。昨日は半日霧雨みたいな雨が降っていた。今日の朝も、梅雨空で、しかし降らない。暑さだけは1人前だ。

なんの予定もないが、洗濯と掃除、買い物で、半日くらいは経ってしまう。

老人会、Oさんから電話。誘われた会に出席出来ない言い訳をする。

山の会のTさんから電話。「ああ、やっと掴まえた」と。何度も電話をくれたらしい。Tさんには日本酒3本戴く。そのうちの1本は山の会例会に持っていきますがね。バスの中で飲むのです。

半日休みというのは結構あるが、1日休みというのは少ない。私は電話では掴まえにくい人らしい。「今日は居たのね」などと言われることは多い。

田中歯科医院に予約。歯科医を代えます。

○スケッチ

Img001

月島ウォークの時の写真から。

○今日の俳句

 故郷に消えて久しき蛍かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

畑、憫農

6月27日(月)

精障者作業所「みちくさ」へ。

畑のジャガイモを1株だけ掘る。結構大きなものが10個以上ついていて、よい出来でした。ナスもそれぞれの苗から1個ずつ初収穫。その他、ミニトマト、バジル、紫蘇の葉など。

畑の収穫をしたからというわけではないが、百姓の苦労をうたう漢詩。

   憫農(その1)  李紳

 春種一粒粟

 秋収万顆子

 四海無閑田

 農夫猶餓死

  農を憐れむ(その1)

 春に一粒の種を蒔き

 秋には豊かな収穫を得る

 国中の田畑はすべて耕されているのに

 なお餓死する農夫がいる

  憫農(その2)  李紳

 鋤禾日当午

 汗滴禾下土

 誰知盤中餐

 粒粒皆辛苦

  農を憐れむ(その2)

 畑を耕して真昼の太陽が照りつける

 汗は稲の下の土に滴る

 贅沢な料理を食べる者は知るまいが

 皆、農民の粒々辛苦のたまものだ

粒々辛苦という言葉は、この詩が源らしい。

○スケッチ

Img011

昨日の月島ウオークの写真から。紫陽花のような小さな花の塊がありました。

○今日の俳句

 じゃがいものためし掘する雨の中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

月島散歩

6月26日(日)

歩く会。

歩いた場所、豊洲、晴海、佃島、月島。

もんじゃ焼きストリートで昼食。

Img_1641Img_1647Img_1648Img_1657Img_1670_2Img_1673

佃島の住吉神社の茅の輪 。細い路地。この路地の途中に佃地蔵尊があり、大銀杏がありました。いちょうの木は建造物の中に生えていて、屋根がそこだけ開けられていました。

もんじゃストリート

Img_1663

○今日の俳句

 川霧に双胴船のもやわれて

Img_1643

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

無為な1日

6月25日(土)

寝たり起きたり、1日中ぶらぶら過ごしました。外出は、スーパーに買い物に行っただけ。折悪しくにわか雨に降られました。帰って少ししたら、雨が止んだんだよ。憎たらしい。このところ、行いが悪かったのかなあ?

○スケッチの練習

Img010

○今日の俳句

 買い物の時だけ降り出すにわか雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

暑いですね

6月24日(金)

水彩画の会。

公民館のホールに展示している絵を撤去する。絵を飾るためのパネルも仕舞う。

今日は、私は水彩画を描きませんでした。

先日山の会で行った、古峰ヶ原高原の写真からのラフスケッチはありますが・・・

Img009

それにしても暑いね。熊谷では39.8度で、6月としては観測史上最高の暑さだったとか。

この暑さにもかかわらず、まだ私はエアコンを使っていません。扇風機だけです。昨夜は寝ていても汗が出るので、近くにタオルを置き、時々頭や首廻り、肩などを拭いていました。今夜も同じようにします。そこで、

○今日の俳句

 エコライフ汗を拭き拭き扇風機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

投句案内を発送

6月23日(木)

たけのこの会定例会。

普通は、午後はケアセンターに行くのだが、今日は行かずに家に帰る。

昨日は大和の湯で知人に会い、酒を飲んで、ブログに「今は良い気分」と書いたが、ブログを終わってから夜11時まで、投句案内と投句用紙を封筒に入れやすいように折り続けた。さすがに疲れました。

今日は封筒に宛先と発送元(私)のラベルを貼り、用紙を入れて郵便局へ持って行き、一括郵送。

そして今度は、こぶし福祉会の交流会へ。会合は午後4時から6時半くらいまでかかった。福祉会各施設代表とボランティアの交流会で、お互いに意見を出し合う。

行きも帰りも自転車。これも疲れる。汗だくになるしね。

しかしこのような汗はまだ気持ちがよい。疲れ方も健康的だ。昨夜のような仕事の疲れは、健康的な疲れとは言えません。肉体の疲れは良いのだが、神経の疲れは、体によくありません。ヘヘ、私は肉体労働出身者だからね。

○スケッチの練習

今朝は止めようかと思ったんだけれど、やっぱり描いちゃった。

Img005

ついでにベランダのきゅうりの写真。本当に物干しまで届いちゃったよ。芯を摘まずに、何処まで伸びるか試そうかな。

Img_1640

左下にきゅうりが見えるけれど、これが6本目のきゅうり。今朝も1本採ったしね。これは明後日くらいかなあ。

○今日の俳句

 自転車で登り詰めれば立葵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

俳句大会雑務

6月22日(水)

狭山台胃腸科外科へ。

いつもの血圧の薬を貰う。先日の健康診断、レントゲンなどについては即日結果を聞いたけれど、その他のことについては今日。異常なしということです。ただし、1㎏で良いから痩せろといわれました。

その他、諸々の家事。買い物、洗濯物を畳むことなど。

つばさ俳句会夏季大会の事務局なので、その雑務。封筒を買いに行ったり、ラベル用紙を買いに行ったり。1度にすればいいのに、別々に行っちゃった。幸子さんが宛先をラベルに印刷して郵送してくれたが、それ以外にも送り先がだいぶあった。その送り先を書いて印刷。

封筒は茶封筒が安いけれど、投句案内や投句用紙を入れて糊を付けて封をするというのは面倒で、糊付きのものを買う。

投句案内の文字、1字だけ間違いがあり、その訂正をする。1字だけでも200枚しなければならないから、大変は大変。印刷する前に直せばいいのにね。何事もちぐはぐなのが私です。

明日もいろいろと用事はあるけれど、暇を見て封筒詰めをしましょう。

そんなに根を詰めてやっても居られないので、大和の湯へ息抜きに行く。そこでYさんにあって、お酒を飲んで食堂で長話。

従って今は良い気分。ハハ。

○スケッチの練習

Img004

○今日の俳句

 手探りで団扇は寝ながら届く位置

私は昨日はじめて扇風機を付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

ヒルアロンサンの注射

6月21日(火)

俳句大会、投句案内パンフレット、校正が終わったので印刷。400枚ほど。

午後、入間川病院へ。膝の痛み、普段は何も感じないのだけれど、6月12日の山行では痛みました。で、膝にヒルアロンサンの注射を打ってもらいに・・・。膝のストレッチも、トモすると忘れそうになるが、なんとか続けている。経験上、これは有効です。

入間川病院へ行くと、半日がかりになってしまうので、本当は気が重いのです。赤心会狭山病院だと予約制になっていて、そんなに待たずにすむ。しかし赤心会へ行くと、また余分にレントゲンを撮られる。それが嫌なので、入間川病院にした。前回行ったのは半年も前になるけれど、治療はその続きです。

○スケッチの練習

Img003

○今日の俳句

 梅雨を来て待合室の長廊下

読みかけの文庫本を持っていったのだが、それを終わっても、まだ待ち続けなければなりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

スケッチもどき

6月20日(月)

精障者作業所「みちくさ」へ。しゃぼん玉液を作る。イベントの時などに売れるでしょう。

○スケッチ

昨日智光山公園の外で、葱の根に土をかけている農夫の写真を撮り、今朝はそれを見ながらスケッチ。写真を見てのスケッチだから、スケッチもどきというところ。「スケッチの練習」としないのは、何はともあれオリジナルだからです。

Img002

見ていると、まるで早足で歩いているようなスピードで 、土をかけていきます。プロですねえ。あまり早く動くので、写真を撮るのが大変でした。

○今日の俳句

 ベランダの物干し竿までのぼる苗

キュウリの苗が物干し竿に届きました。窒素肥料が多すぎたかもしれません。苗は2本で、きゅうりはこれまで3本穫れました。明日あたり、4本目が穫れるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

菖蒲園

6月19日(日)

夏季俳句大会の案内原稿、校正に回す。

○スケッチの練習

休もうかと思ったが、思い直しました。新聞の広告から。

Img006

○スケッチ

前に書きましたが、「練習」とつくのはオリジナルではありません。つかないのはオリジナルです。

この女性、描いているうちに、すぐ居なくなってしまいました。

Img007

Img008

午後、智光山公園へ。スケッチの道具を持っていったつもりでしたが、ペンも鉛筆もなし。やむを得ず筆だけで描きました。このような描き方もあるのだけれど、私は初めてです。

智光山公園は菖蒲が見頃。けれども、菖蒲園の菖蒲は、チラホラという感じで数が少ない。心字池(智光山の薔薇園よりの5つの池をそういうらしい)の方に数年前から小さな菖蒲園が出来て、こちらの方が本物の菖蒲園より見事です。智光山公園で菖蒲を見る人は、こちらを見てください。

Img_1621Img_1623

Img_1631

Img_1632Img_1633 Img_1634

○今日の俳句

 蝉穴に木の枝差して子の遊び

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

俳句会

6月18日(土)

つばさ俳句会。本日の成績は惨憺たるもので、書くのもいやなので書かない。

夏季俳句大会の相談。今回も事務局。投句の案内を先ほどパソコンに入力、プリントアウト。明日、さっそく校正に回す予定。

○スケッチの練習

主に人物のある写真で練習をしている。「練習」と書いてあるときに絵は、オリジナルではありません。なかなかこれはと思うものはないのです。この頃は小学館の「日本の歳時記」から選ぶことが多い。といっても、あと何回出来るかな。

Img005

○ 今日の俳句

 句会果てまたも降り出す梅雨の雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

V連世話人会

6月17日(金)

午前、第1回みちくさバザー準備会。

参加団体は今のところボラグループと障害者団体だが、もっと広く呼びかけるべきだという意見も強かった。しかし、なにぶんにも会場の広さがたりない。来年からは駅前のイベント広場も使えそうだが、今年は無理。現状でやるしかない。どうやって一般の人に興味を持って貰うか、というようなことについて、様々な意見あり。

午後、V連世話人会。

主として七夕飾りについて。アイデアがまとまって、6月29日から制作にかかる予定。

○スケッチの練習

実際の景色など見て描くものではないので、スケッチとはしません。題材は自分の撮った写真の場合もあるし、新聞や雑誌の写真からの場合もあります。人物練習帳は、やめにします。人物、風景、静物、なんでも実物を見て描くもの以外は、スケッチの練習。ある程度時間をかけて大きな画用紙に描くのは水彩画、ということにします。

スケッチの練習は、原則として朝食前に描きます。なるべく毎日描くつもりですが、朝早く出かけるときなどは無理。

Img004  

○今日の俳句

 梅雨寒やつばひろ帽子棚の上

たとえば6月に入って、パソコンの前に座るまでに俳句が出来ていたことは、2回か3回しかないと思う。後はもう、パソコンの前に座ってから、あれやこれや考えて、無理やり作っている。今日もそのくち。いつも付け焼き刃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

ベランダからの収穫

6月16日(木)

老人介護施設「狭山ケアセンター」へ。

ベランダ菜園から、ミニトマト2個、きゅうり1本を収穫。トマトは初物です。きゅうりは握ると、棘が刺さりそうだ。まさに新鮮そのもの。

Img_1619 Img_1620

きゅうりは3本目だけれど、茄子の初収穫は、まだ先になりそうだ。

○スケッチの練習

Img003

○今日の俳句

 紫陽花や歯科医の椅子で見ていたり

過去の記憶です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

七夕飾りのテーマなど

6月15日(水)

パソコン内に取り込んでいる写真をUSBに送る。USBが満タンになってしまったので、スケッチや絵はパソコン内に残してある。パソコンを軽くしておかないと、何かと不便です。

午後。V連(狭山市ボランティア連絡会)の七夕飾りのテーマ、構想、作成の段取りなどの会議。今年の七夕の係になっているので、私が司会でした。入間川(狭山市)の七夕は、江戸時代からの伝統があり、近くの市町村から見に来る人もいるイベントなのです。商店街の力がそんなにないから、仙台や平塚とは比べものになりませんけれどね。

○人物練習帳

Img002

○今日の俳句

 ブログへの画像を選ぶ梅雨晴間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

テンション、落ちています

6月14日(火)

テンションが落ちています。

今日は家事の日。でも、掃除は後日に回す。洗濯だけはやったけれど・・・。

○人物練習帳

Img034  

○今日の俳句

 モンティーニュ読むこともあり花菖蒲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

昨日の続き

6月13日(月)

ブログを毎日更新するというのは、普段はどうと言うこともないのです。ただ、時々は大変だと思ったりします。昨日はその最たるものでした。むやみに眠くて、間違えて睡眠剤でも飲んでしまったような感じでした。

そんなわけで、写真を幾つか載せて終わりにしました。今そのブログを見ると、なんの写真か分からないようなものまでありますね。

一つは蝉を撮ったものですが、自分で探しても、何処に蝉が居るのか分からないようなものです。

もう一つは、登山道の脇にうずくまる子鹿の写真。病気などで動けないのか、登山者の群れに怖じ気づいたのか、目はぱちぱちさせるのですが、じっとして動きません。

そのほかの感想は、もう出し遅れた証文みたいなもの。アルプスの少女ハイジの気分になるようなハイキング道もあったことだけ付け加えます。

精障者作業所「みちくさ」へ。

○スケッチの練習

スケッチというより、スケッチもどきというようなもの。雑誌の写真を見て描きました。例によって、朝飯前の仕事です。

Img033

○今日の俳句

 畑の草こんなに伸びる蒸し暑さ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

井戸湿原、横根山,方賽山、古峰神社庭園

6月12日

狭山山楽会。

井戸湿原、横根山、方賽山、古峰神社庭園。

現在、睡魔との戦い。写真のみ掲載します。

Img_1563

Img_1570

Img_1579

Img_1593

Img_1601

Img_1618 

○今日の俳句

 山あいの狭くなりゆく青田かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

家具の組み立て

6月11日(土)

かって‘みちくさ’のスタッフだったH女さんに家具の組み立てを頼まれ、今日はその実行日。9時半頃H女さんが迎えに来る。安さに惚れて買った家具が組み立て式で、自分でやったがどうしても出来なくなった、ということである。

幅180センチ、高さが210センチくらい2段重ねのサイドボード兼テレビ台のような家具である。表面はきれいに仕上げているが、材質はパーチ(ホモゲンホルツ)。今、安い家具は大概パーチである。自分で組もうとして、ビスの頭が潰れていたりで、どうにもならない状態だった。

扉がついたり引き出し(正しくは抽斗)がついたり、間仕切りやらなにやら大変な工程があって、結局夕方の5時過ぎまでかかってしまった。午前中は頭の潰れたビスを外す苦労などあったけれど、それにしても素人に組み立てさせるには無理のある家具だと思う。これを一人で組み立てるなどということになったら、日曜大工を趣味にしている人、位の実力が必要だ。

まあ、なんとか組み立てられて良かったけれど、できあがればそれなりに立派には見える。ただしパーチだからねえ、抽斗なんか、側板の横に溝を彫って、そこで滑らせるようになっている。何年持つか。

こぶし福祉会で買った卓球台の足も、パーチの板にビスで止めるような仕組みだった。あれでは衝撃に弱いのだ。素人はどうしてもそのようなことが分からない。で、安かろう悪かろうを買ってしまう。

パーチとは、オガクズを接着剤で固めた板です。ボンドはよく効きますが、釘やビスの効きは悪い、衝撃や水に弱い、などの特徴がある。

以前“みちくさ”のスタッフだったF女さんが亡くなったという。知らなかったなあ。癌だったとか。Kさんのお母さんも亡くなられたというし、このところ訃報ばかり続く。

○人物練習帳

Img032

○今日の俳句

 汗吹いて家具の組み立て米貰う

 気づいては背筋を伸ばす梅雨晴れ間

 手と尻尾不気味に可愛いトカゲの子

H女さんに米を貰いました。苦しまぐれの、なんでも俳句です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

絵のグループ展 山の会夏山相談

6月10日(金)

我々のグループの絵を、富士見公民館ロビーに、今日から2週間展示する。一人2点。私のは、2点とも山の絵です。

ベランダのきゅうり、初収穫。初果は早めに収穫するのがよいそうです。きゅうり2本。

Img_1561

○人物練習帳

Img031

○水彩画

Img_1562

俳句の桑原三郎先生です。

○今日の俳句

 蒸し暑さ少しだけ似る師の似顔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

名栗湖から有間渓流釣り場へ

6月9日(木)

名栗湖周辺を歩く。さわらびの湯から名栗湖左岸を歩き、カヌー工場を経て有間渓流釣り場へ。帰りは名栗湖右岸を歩く。

Img_1549

カヌーが鰹節みたいだ。

Img_1554

Img_1555   

Img_1557

○スケッチ

Img029

Img030 

○人物練習帳

Img028

○今日の俳句

  青山の影さざなみの湖の上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

老人施設の運動会

6月8日(水)

狭山ケアセンターの運動会。タイトルにしたのだから、これを詳しく書かなければならないのだが、その気になれない。私の勝手で、以上でお終い。

本当は昨日写真を載せるべきでしたが、ベランダ菜園のきゅうりとトマトです。

Img_1546

Img_1547

きゅうりは間もなく収穫です。トマトはまだ色が付きませんねえ。

○人物練習帳

Img026

Img027

今日は特別サービスの2枚です。こんな絵だから描くのはどうと言うことはないが、その写真を探すのが大変。ないんですよ。

○今日の俳句

 草むらに白き一閃捕虫網

今日描いた人物練習帳からの想像です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

きゅうりが大きくなりました

6月7日(火)

毎朝ベランダの野菜を見る。キュウリの苗が1.5メートルくらいになった。実も幾つかついている。そのうち2本は、近いうちに穫れるだろう。

こぶし福祉会リバーサイドへ。

○人物練習帳

Img025

○今日の俳句

 梅雨晴れ間外で庖丁研ぐことも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

こぶし福祉会評議員会

6月6日(月)

午前。

精障者作業所「みちくさ」へ。

畑では、ミニトマト、ナス、キュウリがそれぞれ実を付けている。トマトは来週あたり最初の収穫が出来るかどうか。

ついでながら、我がベランダのトマト、ナス、キュウリはみちくさの畑のものより育ちがよい。しかしながら、実の付き方は「みちくさ」の方がよい。堆肥系の肥料が多すぎたのだと思う。土を買うときに、間違えて堆肥を買ってしまい、それをベースにしているからね。

午後。

こぶし福祉会評議委員会。ついウッカリ、福祉会本部に行ってしまいましたが、会議は社協でやるのでした。いちいちブログに書いてはいないが、毎日のようにボケをやります。5分くらい遅れましたが、まだ始まっていませんでした。

知人のKさんがある福祉法人の評議員をしていますが、弁当がでて、持ち帰るお酒がでるのだそうですが、こぶし福祉会は真面目ですね。お茶がでるだけで、お茶菓子もでません。会議の中身も真面目なものです。

○人物練習帳

Img024

○今日の俳句

 立葵まず立つことを始めたり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

成年後見制度についての講演

6月5日(日)

午前。

マンションおよび狭山台1丁目地区の清掃。毎年、1丁目地区の清掃には、我がマンションでは、その年の役員などが出る。今年無役の私はマンションの清掃だけ。芝生を刈り、生け垣を刈そろえ、庭の木の剪定でかなり太い枝も切り、時には幹も切り、それを清掃業者に持っていって貰える大きさに切断する。自慢になりますが、そんな仕事をするとき、私はかなり顕著な働きをする方なのです。歳なんだからいいかげんに止めりゃあいいのにね。

作業が終わると、ビールや清涼飲料水がでるのですが、私は汗だくになってしまうので、部屋に帰ってシャワーを浴び、着替えます。それで、ビールを飲みそこないます。残念だなあ、アルコールが好きなのに。これで、明日肩が痛くならなければいいけれど。

午後。車椅子と仲間の会。

いつもの会議以外に、はじめに講演会があった。『成年後見制度』について。

講師は、NPO埼玉成年後見センターいきいきネット副代表理事、新井宏さん。小学生上級くらいなら理解出来るような易しい話し方で、大変良かったと思う。成年後見制度については、以前も講演を聞いたことがあるが、今回の方がずっと理解しやすい。

物事を分かりやすく話すというのは、本人が良く理解している必要がある。本人の理解がいい加減だと、話しもチンプンカンプンになるのです。

後見制度には、任意後見制度と、法廷後見制度があること、後見人には個人でなる場合と法人がなる場合があること、その他がありました。その内容は、このブログには書き切れません。

○人物練習帳

Img023

○今日の俳句

 隠れ沼の水の濁りに残る鴨

残り鴨というのは早春の季語ですがね。昨日武蔵森林公園で見たのだから仕方がありません。

私のブログを見てくれる人で、絵が楽しみといってくれる人はいるのです。スケッチにしろ、人物練習帳にしろ、なるべく描くようにしようかな。どうという絵ではないのですがね。

俳句が楽しみといってくれる人はゼロです。といっても、毎日無理をして俳句を書いているわけで、今後も続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

朝飯前の仕事 武蔵森林公園

6月4日(土)

私はだいたい、朝5時頃に目が覚める。

目覚めて最初にするのが血圧の薬を飲むことで、トイレに行ったり水を飲んだりして、また蒲団にはいる。それからぐずぐずと横になったり蒲団の上に座ったりしながら、最終的に蒲団をでるのは、8時15分過ぎである。

8時からNHKの朝ドラ「おひさま」を見てから起きるのである。「おひさま」は演出が少しくどいような気がするけどね。それに舞台廻しの役割ということになるのだろうが、斉藤由貴の役は不要だね。この先の役回りで必要になるのかな。

それはともかく、5時に目覚めて8時まで、ずいぶん時間があります。その間に私のすることを書いてみましょう。

血圧を測る。新聞を読む。数独をやる。本を数ページ読む。テレビを見る。気が向けば人物練習帳を描く。横になりながら、膝痛予防の脚の体操をする。ぼんやりと天井を見る。その間にインスタントコーヒーを2杯くらい飲む。これを全部やります。何しろ3時間も時間があるのだからね。

人物練習は、水彩画の中に取り込む人物、風景画の点景となる人物を描く練習のつもりです。肖像画を描くつもりはありません。ですからファションモデルのような人物ではいけないのです。新聞や、折り込み広告や、古い雑誌から適当な写真を見つけて、それを見て描くわけです。おまけに、今回は色つきで描くことにしているので、材料探しが大変です。材料さへ見つかったら、毎日でも描くんですがね。

○人物練習帳

Img021

○スケッチ

Img022

森林公園に行ってきました。カメラもケータイも忘れ、小さいスケッチブックだけ持っていました。公園の中を自転車でぐるぐる回り、休んだのは昼食時。昼食を食べながらのスケッチです。

自転車は森林公園駅前で借りました。駅前で借りると3時間600円。森林公園の中で借りると、400円のようです。駅前から森林公園までは、緑道があり自転車専用道路が続いています。この距離が片道2.9㎞、往復5.8㎞で、駅前で借りればこれを自転車で走ることが出来るわけです。私が借りていたのは2時間半でしたから、公園には2時間くらいいたことになるのかな。

○今日の俳句

  旅行けば終着駅に燕の巣

森林公園駅は終着駅ではないのだけれど、駅構内には何カ所か、燕が巣を作りやすいように、天井近くに小さな棚板を幾つか付けていました。全部で幾つあるか知りませんが、私が見ただけで、少なくとも燕の巣が3つはありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

しらけるぜ、いいかげんにしろよ

6月3日(金)

政治音痴、というより、満足に理解も出来ない私だけれど、昨日今日の政治の動きには、ほとほと愛想が尽きるね。愛想が尽きたら、政治などには無関心になって、何も考えない方が良いのだけれど、国民はその政治家の下で生活して居るんだものなあ。

鳩山さんは、管さんに騙されたといって騒いでいるが、政治家としたら、騙されたことだって、恥ずかしいことだよ。それを恥ずかしいと思わないんだネあなたは。

昨日の民主党の党大会(というのかな)での管さんの発言は、テレビで報道されるのを見た限りでは、退陣の時期は鳩山さんが言っているようなことではなかったよ。その前の二人の会談でどんな話しをしたのか知らないが、私たちは、報道された内容しか知りようがないからね。その限りでいえば、鳩山さんの方が、自分に都合良く判断しているのだと思うね。

鳩山さんって、詰めが甘いんだよね。人間としては、本当にいい人だろうなと思う。だけど政治家には向いていないんだよ。ボランティアでもやっていたら、私は尊敬して、つきあいたいと思うでしょう。でも、政治家の器ではなかった。

ここまで書いて、ふっと反省してしまった。私はどんな人間を政治家に向いていると思っているのだろうか。私の中では、今の政治家の中で、政治家らしい政治家といったら、小沢一郎になってしまう。それじゃあ困るんだ。政治家らしくない政治家に、政治をやって欲しいと思っているのだから・・・。

私のブログで、政治の話しなどしたくはないのだ。カンだろうとビンだろうと紙パックだろうと、どうでもいいのだ。今の日本、政争なんかしている場合ではないだろう。政治家だって、そんなことは判っているはずだけれどナア。

本当は今日は、ほかのことを書く予定だったんだよ。でもね・・・。

訳の分からぬ話をもう一つ。

被災地、双葉町のある人が、児童ポルノ禁止法違反で逮捕されたんだって。それで双葉町は町への義捐金を辞退するのだそうです。判らないねえ、これ。被災者は逮捕された奴と連帯責任を負わなければならないのかネ。

特養老人ホームさくらのボラ。終わって、友愛訪問T氏。

○人物練習帳

Img020

○今日の俳句

 ベランダに自給自足の茄子きゅうり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

あんた等、何やっているの?

6月2日(木)

それにしても、国会議員は何をやって居るんでしょうね。どうやら内閣不信任案は否決されたようですが、仮に可決されて選挙になったとしても、有権者の一人としては、燃えるものはないもないね。ただしらけるだけです。国会議員に一言いいたい

「あんた等、何やっているの?」

吊り戸棚を含め、デジタル対応工事のため移動していた家具を、元の位置に戻す。

午後、狭山ケアセンターのボラ。

○人物練習帳

Img018

Img019

○今日の俳句

 梅雨寒の政治はいつまで茶番劇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

高麗の里散歩

6月1日(水)

地デジ工事のため移動した家具を元に戻す日だったけれど、そんなことより出歩く方が楽しい。えい、ままよ、出かけてしまえ、てなもので、出かけてしまいました。

歩いたコース。

飯能駅~天覧山~中山~高麗峠~巾着田~聖天院~高麗神社・高麗家住居跡~高麗川駅

家事を終わってから出かけたので、出発は遅い。飯能駅が11時10分くらい。飯能駅から特急なみに休みなく、高麗峠近くまで歩く。高麗峠近くにちょっとした広場があって、そこで昼食。Img_1521

此処に、いつの間にか「ほほえみ広場」などという名前が付いている。名前は「どうもね」だけれど丸太で作ったベンチが幾つか置いてあるのは、よい感じだ。

Img017

これがそのスケッチ。

高麗峠に到着。今日は宮沢湖へ行かず、巾着田に向かう。普段ならばこのコースはドレミファ橋を渡って巾着田に出るはずなのである。しかるに、ドレミファ橋は工事中で「あいあい橋」に廻れという指示が出ている。で、指示に従って歩いたけれど1㎞くらい余分に歩かされる(ちょっと大げさ)。癪なので、巾着田についてからドレミファ橋まで行ってみた。

Img_1530

このようになっていました。なんだ、これなら、健康な大人なら楽にわたれる。この写真は、私が巾着田から対岸に渡って写しているのです。9月には工事は完成するそうですが。高麗峠方面からくる人で、大廻りしたくない人は、かまわずドレミファ橋に向かうという手もあります。

聖天院は門の前から拝するのみ。私はケチだから、拝観が有料になってからは、1度も入っていない。

Img_1535

高麗神社とその裏にある高麗家住宅を拝観。

Img_1539

ここから高麗川駅まで、2-3㎞あるのかな。今日一日、結構な歩きです。

○今日の俳句

緑差す丸太のベンチに腰をかけ

梅雨晴間橋もベンチも人恋し

Img_1532

これがあいあい橋。橋もベンチも、人が居ないと淋しい。

 田舎にもビル建つ御代の原発禍

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »