« 福祉会後援会総会 つばさ俳句会 | トップページ | 叩けば埃の出る体 »

2011年5月22日 (日)

井の頭公園などを歩く

5月22日(日)

歩く会。案内はH男さん。参加13名。

H男さん、本当に良く都内の道を知っている。

コース

西武線花小金井下車~多摩自転車道~山本有三記念館~ジブリ美術館~井の頭公園~武蔵関公園~東伏見駅

Img_1484

花小金井で西武線を降り、多摩湖まで続いているという、ほぼ直線の自転車道を三鷹方面に向けて歩く。途中ヤマボウシ、ウツギなどの花が美しく咲いていました。薔薇で囲まれた家などもありました。写真は、山本有三記念館です。

山本有三といえば「路傍の人」「真実一路」など思い出します。両方とも映画にもなりました。その映画の脇役で出演した欣信三(だったと思う)という役者がいて、琴職人の先輩Kさんに本当によく似ていました。脈略もなく、ふっとそんなことを思い出したりして・・・。欣信三というのは、渋い俳優でした。

Img_1487

自然の一部に化したようなジブリ美術館。

Img_1491

若葉にむせかえるような井の頭公園。そして武蔵関公園。

Img_1496

Photo

井の頭公園で見たアオサギ。何かを狙っているらしい。

○今日の俳句

 アオサギは動かず獲物はヨシの陰

 夕立がそこまで来たぞさあ逃げろ

我々が東伏見駅に着いた直後、スコールのような雨が降ってきました。

 青嵐頂上はまだその先に

これは山の俳句。あそこまで行けば頂上だと思いながら登っても、頂上はまだその先だったりする。何度騙されたことか。

|

« 福祉会後援会総会 つばさ俳句会 | トップページ | 叩けば埃の出る体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/40090158

この記事へのトラックバック一覧です: 井の頭公園などを歩く:

« 福祉会後援会総会 つばさ俳句会 | トップページ | 叩けば埃の出る体 »