« 水彩画の会 | トップページ | 子と孫、来て帰る »

2011年5月28日 (土)

長女の家族来る

5月28日(土)

いつもは、ブログに今日は何を書こうかと悩むのですが、今日は書くことが沢山あります。どれを書こうかという悩みで、贅沢なものです。

で、二つ書きます。一つは地デジの工事。もう一つは長女の家族が来たこと。

今日2時頃、わがマンションの地デジ工事がありました。古いケーブルが老化して取り替える必要があるのだそうです。家具などを移動して待ち受けていたのですが、工事の人が二人、午後2時頃来て、1時間弱かかって終わりました。

工事の人はきちんとやってくれたのですが、私は普段満足に掃除などしていないものですから、孫たちを迎えるにあたって、その後家中を拭き掃除したりで、いやいや大変でありました。

夕方、長女一家到着。孫二人、見る度に大きくなっている。上の子は中学1年。この子、学者タイプの頭の良さ。ハハ爺ばかだ。俺の本棚の本、どれを持っていったていいぞ、というと、『人類がたどってきた道』NHKブックス(海部陽介著)などという本に興味を示す。

夕食、わが家に一番近い店、ということで、ジョナサンへ。高級料理ではないけれど、それはそれなりに楽しい。

長女の家族、去年まで福島にいたのだから、知り合いの多くが、何らかの被害を受けているようだ。住んでいたのが信夫山の近くだから、局地的に放射能汚染の高いところなのである。

○今日の俳句

 波打って初燕飛ぶ雨の中

こんな句を作ったりして、こっちは暢気なものだ。

○最後に人物練習帳

Img015

長女の孫二人は女の子ですが、この絵はそれとは関係ありません。新聞の折り込み広告の写真の模写です。

|

« 水彩画の会 | トップページ | 子と孫、来て帰る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/40173288

この記事へのトラックバック一覧です: 長女の家族来る:

« 水彩画の会 | トップページ | 子と孫、来て帰る »