« 再び、がんばれについて | トップページ | 棒ノ嶺 »

2011年5月18日 (水)

自分できめたことだけれど

5月18日(水)

自分がきめたことだから仕方がないのだけれど、ブログの最後に書く「今日の俳句」がまだ出来ない。ブログの方は、今日は書くことがない、と書いても記事になる。俳句の方はそうは行かない。もう、無理やりひねり出すしかない。

別に俳句を書かなかったからと言って、お巡りさんに怒られたり、罰金を取られたりするわけではないのだけれどね。

今日は良い天気なのに、家事で何処へも行けなかった。

ゆっくり起きて、洗濯をしながら食事を作り、食べ、大量の洗濯物を干して、銀行に出かける。我がマンションの管理費や営繕積立金は、特定の銀行から引き落とされることになっている。月、1万5千円である。そこで、普段使っている銀行からその銀行に、毎年5月に、金18万円を振り込む。

その足でヤマダ電機に出かけ、プリンターのインクを買う。それにしても、プリンターは安くて、インクが高いというのは、なんか商売上手な感じがするなあ。

一度家に帰り、食材や食器用洗剤を買いに出る。帰ってきたら、もう昼だ。

家事でやるべきことを考えてみたら、いろいろあるんだよね。すぐにやりたいのは、物置の移動だ。

わが家のベランダは、手すりから壁まで1.4メートルほどある。それが6畳の間2部屋の前にある。この6畳と6畳の間の壁にそって、スチールの物置を置いている。琴を作っていたころの名残で、そのころ使っていたどうでもいいような道具を入れているので、ベランダに置くには大きめの物置である。

道具類でも、大概は同業の知人にあげてしまったし、Ⅰ部は博物館に寄贈した。だからどうでも良いような物しか残っていないけれど、捨てかねているけだ。その入れ物である物置を、ベランダの片方の端に、向きを90度回転させて置きたいと思っている。そのためには、一度解体して組み直さなくてはならないのである。大変だなあ。

なんでそんなことが必要かと言えば、ベランダ菜園をはじめたからだ。ベランダは洗濯物を干さなければならない場所でもある。菜園の苗と洗濯物の折り合いを付けるためには、物置を移動する方がよいようだ。

○今日の俳句

 ベランダのトマトの花の黄は淡し

|

« 再び、がんばれについて | トップページ | 棒ノ嶺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/40040186

この記事へのトラックバック一覧です: 自分できめたことだけれど:

« 再び、がんばれについて | トップページ | 棒ノ嶺 »