« 叩けば埃の出る体 | トップページ | 漫然と秩父の散歩 »

2011年5月24日 (火)

きょうも「ほこり高き男」になる

5月24日(火)

朝8時45分頃、V連世話人I女さんから電話あり。V連行事に関する相談がある、時間はあるかというもの。のんびり起きたので、朝食中だった。

急いで集合場所、狭山保健センターへ行く。世話人代表O男さん、前世話人代表I男さん、電話をくれたI女さんがすでに来ている。七夕飾りの話、みちくさバザーの話、その他。

テレビのデジタル化に伴うマンションの工事があるというので、先日、家具をどけておけという管理組合からの指示があった。取り付けてあった家具を慌てて外したら、工事は28日だという。なーんだ、そんなに急ぐことはなかったんだ。

ところが、工事は壁の両側からやるので、反対側の家具も移動するのだという。反対側の壁にも洋服箪笥があるのだ。これもどけなければならない。ヤレヤレ。こういうときは、哀れっぽく言わなくてはならない。老人にとっては、家具の移動なんて大変なんですよ、なーんてね。

冗談めかして言ってはいるが、ホントーに楽ではないよ。いま肩が痛いもん。それに大きな家具の裏というのは、埃だらけなんだよね。掃除機を使ったり、雑巾を使ったり、昨日につづき今日もまた埃を浴びる。私は「埃高き男」です。

Img013

人物練習帳と称して、かっては鉛筆だけで描いていた時期がありました。最近は色つきの人物練習を始めました。

ブログ上ではどれも同じ大きさになりますが、水彩画の場合は画用紙は、私の場合F6がほとんどです。普通の紙の大きさで言えば、B3くらいかな。それに対して、スケッチや人物練習は、ハガキ大からせいぜいB5くらいまでです。

○今日の俳句

 家具寄せて涼しく現れる青畳

|

« 叩けば埃の出る体 | トップページ | 漫然と秩父の散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/40115798

この記事へのトラックバック一覧です: きょうも「ほこり高き男」になる:

« 叩けば埃の出る体 | トップページ | 漫然と秩父の散歩 »