« 掛け持ちの会議 | トップページ | 言葉は人類最大の発明。西も東も分からない »

2011年4月24日 (日)

ドジ日記

4月24日(日)

毎日ブログを書いて、「ぼんくら日記」と命名していますが、「ぼんくら」のほかに「ドジ」を付ける方がよいかもしれません。つまり「ぼんくらドジ日記」ですね。

ゆっくり起きて、洗濯をし、投票を済まして、さて今日日をどうするか、と考えたとき、見沼田んぼ散歩の続きをしてみようと思いました。先日見沼の西部を歩いている。中央部はかなり昔に歩いたことがある。なので今回は、見沼南部を歩くことにしました。

インターネットで調べると、武蔵野線東浦和駅下車が便利らしい。地図をダウンロードして、いざ出発。

さて駅を降りて、ダウンロードしたコース案内に従って歩いても、なかなか見沼用水に着かない。不安を感じながら、もう少しと思って歩いていくと、やっとそれらしい流れにであう。ヤレヤレと思いながら流れに沿って歩いたが、やはり案内とは違う。傍にいた人に聞いたところ、この川は東川で、見沼用水なんて知らないという。

それ以上のことは分からなかったので、とにかくふりだしに戻ろうと、もと来た道を引き返した。途中で、なかなか品の良いご婦人と立ち話。そして分かったことは、私は「東所沢駅」で下車してしまったことだ。浦和のつもりが所沢だったんだよ! 見沼用水なんてあるわけ無いじゃないか!

また駅に戻って、電車に乗りました。

さすがに今度は正しく東浦和駅で降り、見沼用水はすぐに分かった。まさに、お笑いください、ですな。でも、この後にまだドジなことをしているんだよ。まあ、それは先の話し。

Img_1217Img_1218

東浦和駅前から右に坂を下っていくと 、すぐに見沼通船堀公園に着く。小さいけれど、竹林があり、ちょうど八重桜の季節だったりして、美しい公園です。その公園の脇から、今日の散歩ははじまります。

010_2012

見沼代用水にそって遊歩道があり、田園風景や草花などを見ながら歩きます。しかし、もう長くなりました。日付ももうすぐ変わりそうです。続きはまた明日です。

とはいっても、明日は気が変わってほかのことを書くかも知れませんが・・・。

今日の俳句

 散るさくら里の神楽に吹きつける

Img_1168

俳句は今日作ったけれど、17日に清雲寺へ行ったときのことです。花吹雪、いくらか分かるかなあ、この写真で。

 用水の高く流れる若葉道

 用水は春の緑を映しけり

 春耕の空を背負いて鍬重し

   

|

« 掛け持ちの会議 | トップページ | 言葉は人類最大の発明。西も東も分からない »

コメント

ブログ見るのを楽しみにしています。

赤羽の美容院様
  コメント、ありがとうございます。
                 ぼんくらカエル

投稿: 赤羽の美容院からカキコミ | 2011年4月25日 (月) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/39741463

この記事へのトラックバック一覧です: ドジ日記:

« 掛け持ちの会議 | トップページ | 言葉は人類最大の発明。西も東も分からない »