« 髪の毛が薄い家系 | トップページ | 分からないことを言う »

2011年4月17日 (日)

再び清雲寺

4月17日(日)

13日に下見に行ったコース、今日は本番。残念ながらしだれ桜は先日の面影を残すのみ。しかし、先日には先日、今日には今日の良さがある。

歩く会、参加者9名。コースは先日と同じ、浦山口駅~橋立堂~浦山口ダム(さくら湖)~長泉寺~清雲寺~若御子神社~武州中川駅。今回は、橋立堂で鍾乳洞も見学。この鍾乳洞、中に入るのは何回目だろうか。いつでも頭をぶつけるのです。今日も2-3度頭をぶつけました。私の頭は崩れた豆腐のようになっていることでしょう。

橋立から浦山口ダムへの道では、良くサルにであうことがあります。今日も沢山のサルにであいました。

Img_1153

猿の糞が沢山転がっている道を歩きながら、浦山口ダムへ。

Img_1154

ダム堰堤の無料休憩所で昼食にして、長泉寺へ。残念ながらこの寺の古木のしだれ桜は散ったあとでした。しかし、若いしだれ桜と、ツツジが見事でした。

Img_1156_2

清雲寺への道筋にもさまざまな花が・・・、春は華やかで良いですね。

Img_1159

そして清雲寺。古木は散って、若い樹はまだ咲いている。

Img_1169Img_1171

隣の若御子神社はお祭りで、神楽が奉納されていました。

Img_1164Img_1167

○今日の俳句

 花あれば酒の恋しき日ごろかな

 その下にやがて眠らん花吹雪

 おおらかに里の神楽に山笑う

 薄雲の白き辺りに春の月   

|

« 髪の毛が薄い家系 | トップページ | 分からないことを言う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/39649177

この記事へのトラックバック一覧です: 再び清雲寺:

« 髪の毛が薄い家系 | トップページ | 分からないことを言う »