« 精障者もボランティアを | トップページ | 再び清雲寺 »

2011年4月16日 (土)

髪の毛が薄い家系

4月16日(土)

私は若いときからおでこが広く、髪の毛が薄かった。娘が二人いるが、どちらも赤ん坊のころは髪の毛が薄かった。長女にも女の子が二人生まれたが、揃って髪が薄かった。次女には男の子が生まれたが、これもやはり髪の毛が薄い。私の家系は、紛れもなく髪の毛の薄い家系である。

若い頃の知人に会うと、私の髪の毛がまだ残っていることに驚かれたりする。カッパ型に天辺の方が禿げてはいるけれど、蠅がとまれないほどつるつるしているわけではない。髪の毛が薄い家系だからどうと言うことでもないのだが、これも事実の報告ですね。このブログ、書くことが無くなれば何でも書くのです。

次女の家の孫に会いに行く。やっと歩ける程度だ。我が家系では初めての男の子だが、女の子に比べると、歩けるようになるのがちょっと遅いかな。

みんなで航空公園へ行く。歩いていける距離に家族でいける大きな公園があるのは良いですね。桜は盛りを過ぎていますが、遅咲きの桜は、まだ満開というのもあります。私は毎日のように花見だね。

Img_1140Img_1142

○今日の俳句

 タムタムと太鼓のひびき桜ちる 

|

« 精障者もボランティアを | トップページ | 再び清雲寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/39635845

この記事へのトラックバック一覧です: 髪の毛が薄い家系:

« 精障者もボランティアを | トップページ | 再び清雲寺 »