« 畑打ち | トップページ | マリンバを聴く »

2011年3月 3日 (木)

ケータイのカンニング

3月3日(木)

狭山ケアセンターへ。ケアセンターロビーの花。

Img_0789

桃と百合と、紫色のは何ですかね? そういえば今日は桃の節句だ。

ケアセンターへ、行きも帰りの歩きです。片道1時間。以前に買った万歩計、なくしてしまった。なくて不便と言うこともないけれど、また買ってみようかな。近ごろは良く歩く。明日も雨でなければ、精障者授産施設リバーサイドまで歩くつもり。これも片道1時間くらいかな。長距離を歩くときは、私はかなり早いほうですよ。

山形の予備校生が京都大学の入試で、携帯を使って不正をしたらしく、マスコミが騒いでいます。カンニングは昔からあったけれど、ケータイを使ったというところが騒がれる原因。たんなるカンニングであれば、これほど騒げれることはないでしょう。

カンニングで逮捕されると言うことはないでしょうが、山形の予備校生は逮捕されたようです。罪自体は逮捕されるようなことかどうか疑問もありますが、放っておくと自殺する可能性もありますから、逮捕はむしろ、本人の短慮を未然に防ぐという意味もあるのかもしれない。

不正は許せないというのはその通りですが、人間というもの、つい、そのようなことをしてしまいがちなものです。非難する人だって、いつどんな場合でも、自分は間違ったことをしない、というわけではないでしょう。許さないのはいいけれど、少しは憐れみの気持ちも持ちたいところです。

こんなことを書くと、すぐ誤解する人がでてきます。私はけして、カンニングしても良いなんて言っているのではありません。

○今日の俳句

 茶畑の大地のうねり春の風

|

« 畑打ち | トップページ | マリンバを聴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/39092148

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイのカンニング:

« 畑打ち | トップページ | マリンバを聴く »