« 寒いね | トップページ | 畑打ち »

2011年3月 1日 (火)

貧乏話は事実の報告

3月1日(火)

精障者授産施設リバーサイドへ。かすみがわ食堂と、小規模作業所コパンの包丁研ぎボラ。

歩け歩けで、行きも帰りも歩く。早足で片道1時間弱。かすみがわ食堂へ行くと、こぶし福祉会の理事長と食事をとることが多い。ま、雑談しかしませんけれどね。

私はブログに、年中貧乏のことを書きますが、別段自分が惨めだと思っているわけではありません。貧乏を恥だとも思っていません。たんなる事実の報告です。

私は現在の自分を、結構幸せだと思っています。だいたい、やりたいことしかやってないし、酒だって毎晩飲める。いくら金があったって、いやなことを渋々やらなければならなかったり、心労があったりしては、幸せとは言えない。

やりたくないのに何かをするということも多少はありますよ。でもね、好きなことをやるために必要なことならば、さほど苦にはなりません。

ボラを始めたころ、一部有料ボラもありました。有料では申し訳ないので、ユニセフに毎月銀行引き落としで、最低額を寄付することにしました。その後有料ボラはなくなりましたが、ユニセフの寄付だけはつづけています。家計は赤字気味なのに無理をしているような所もありますが、毎晩酒を飲めるうちは、まあいいでしょう。

これからも貧乏話はしますが、事実の報告に過ぎません。まさか俺は金持ちだとも言えないでしょう。

○今日の俳句

 忘れたい記憶も消えず春の雪

別に今日雪が降ったわけではないけれどね。今日作った俳句という意味です。昨日みぞれが降ったので、そんなところから連想しました。

|

« 寒いね | トップページ | 畑打ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/39066715

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏話は事実の報告:

« 寒いね | トップページ | 畑打ち »