« 登頂断念 | トップページ | 計画停電 »

2011年3月14日 (月)

薯を植える

3月14日(月)

福島原発、1号機、3号機の水素爆発に続いて2号機も怪しくなってきたらしい。原発を建設するとき、日本の原発は絶対安全と主張していた専門家たち、なんと言い訳するんだろう。

半径10㎞あるいは20㎞圏内で避難した人達が、一体いつ帰れるようになるのか。放射能は数ヶ月に渡り洩れつづけるという情報もある。私のような素人は、何が正しいか判断する力がない。枝野長官は、安心させよう、安心させようと注意深く言葉を選んで談話を発表している。いたずらに深刻ぶるのも良くないだろうけれど、政府や専門家の発言に、全幅の信頼を置けないというのも、我ら庶民の実感です。

○精障者作業所「みちくさ」へ。

待望の、薯を植える。「いも」にもいろいろあって、「芋」は山芋とか里芋で、「藷」がサツマイモ、「薯」がジャガイモです。ややっこしいね。

○今日の俳句

 激震の列島に薯植えるかな

|

« 登頂断念 | トップページ | 計画停電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/39227926

この記事へのトラックバック一覧です: 薯を植える:

« 登頂断念 | トップページ | 計画停電 »