« 三十槌の氷柱 | トップページ | わが家のエアコンの実力 »

2011年2月13日 (日)

車椅子の会新年会

2月13日(日)

遅ればせながら、車椅子と仲間の会の新年会。市内某所で、参加17名。最近の入会者も数名いて、盛会でした。

中村正義市議の鼻笛も登場。ポッポコピーとか言う、日本で唯一の鼻笛の会があって、その指導者から、狭山だただ一人の演奏者、演歌のならば日本一の演奏者という折り紙をいただいているそうです。

Img_0677

鼻息で演奏するのだから、花粉症では出来ませんね。かなり疲れるそうですよ。

車椅子の写真家、南部健一朗さんによると、猫の写真は売れるけれど、犬の写真は難しいそうです。猫好きはどんな猫でも可愛いと思うけれども、犬好きは自分の犬だけ可愛いのだそうです。なるほど、そんなものなのかな。

○今日の俳句

 雪繁く雪山隠す雪の中

 Img_0639

これは昨日の秩父湖です。一時雪が激しくなり、後ろの山が見えなくなりました。新雪に筋が付いているように見えるのは、私の足跡です。服装は普通でしたが、足には登山靴を履いていました。10センチ以上積もっていては、スニーカーではちょっと無理です。こんな所を歩いて、足裏に雪の軋む感じを楽しむのが好きです。

 雪の中あっけらかんと死ぬも良し

 芹なずな愚を重ねつつなお生きる

|

« 三十槌の氷柱 | トップページ | わが家のエアコンの実力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/38855792

この記事へのトラックバック一覧です: 車椅子の会新年会:

« 三十槌の氷柱 | トップページ | わが家のエアコンの実力 »