« 善福寺公園から井の頭へ | トップページ | 石を投げればボランティアに当たる »

2011年2月21日 (月)

膝の後ろ

2月21日(月)

精障者作業所みちくさへ。

1月の歩く会で、私はMさんに姿勢の悪さを注意された。背筋を伸ばすこと、首をもっと後ろに引くこと、顎を引くことなどである。Mさんは手を添えて、私の姿勢を正した。棒高跳びで何年間も日本記録を持っていたというMさんには、私の姿勢がなんとしても気になったのだろう。私より何歳か年上なのに、Mさんの姿勢はいつもすっきりしている。それにひきかえ私は、若いときから姿勢が悪かった。

Mさんの指摘を受けてから、時々は気にするけれど、70年以上この姿勢でやってきたのだから、治る気遣いはないですね。

これからだんだん暖かくなってくると、女の人のミニスカートなどが増える。ミニスカートの人を後ろから見ていると、足の膝の裏がすっきりと伸びているのは若い人、中年になると、どうしてもその辺がだらけてくると、かねてから感じていました。男はスカートをはかないから分からないけれども、多分同じなのでしょうね。

今年になって膝の裏が痛むようになり、テレビで覚えた膝関節を強くする体操を、毎日やっている。いくつかのストレッチを組み合わせて、1日3本やれと言うことでしたが、なかなか3本はやれません。しかし、1本か2本は必ずやっています。そして気がついたのですが、「あれ、俺の膝の裏が伸びている」と思うことがあります。その状態がそんなに長く続くわけではありませんが、自分のしているストレッチ体操は確かに関節には良いのだな、と感じています。

○今日の俳句

 満開にメジロ来ている枝垂れ梅

Img_0736

|

« 善福寺公園から井の頭へ | トップページ | 石を投げればボランティアに当たる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/38961649

この記事へのトラックバック一覧です: 膝の後ろ:

« 善福寺公園から井の頭へ | トップページ | 石を投げればボランティアに当たる »