« 浅草を歩く | トップページ | 枝垂れ梅 »

2011年2月 6日 (日)

夢で口説く 他

2月6日(日)

昨日の朝、一度目覚めてからうつらうつらしていたら、夢を見た。なんと私が美女を口説いていたのである。口づけくらいまで行ったかな、そこで目覚めた。私にそんな夢を見る色気がまだあったなんて、自分でも以外。もっとも、今でも女性は好きですけれどね。雄はやめたけれど。でも、あの美人は誰なのかなあ。

目覚めてから、鼻水が出て、何度咬んでも止まらなくなりました。さては花粉症になってしまったか、ヤレヤレ、と言う気分。朝食を摂って家を出るまで、小さなゴミ箱がちり紙で一杯になりました。

浅草に行くつもりだったので、ショルダーバッグに大量のちり紙を詰めて、咬んだあとのちり紙を入れるビニール袋も用意して出かけたのです。しかし、バス停でバスを待っているうち、鼻水は治まってきました。と言うことは、花粉によるものではなく、ハウスダストか? ごみでは死なないなどと思って、掃除がいい加減なことを反省。

さて、帰ってからいつもと同じ夜を過ごし、朝を迎え、心配したのに、全然鼻水は出ません。昨日の鼻水はなんだったんでしょうか。

明日、山の会の班長会があります。会長のNさんから電話があり、歩く会の記録を知りたいと言うことでした。歩く会は山の会の行事の正式なものではないという扱いになっているので、記録はとっていませんでした。なんとなく私が仕切っているような感じになっているので、問い合わせてきたのです。

日記形式のブログを書いていると、こんな時に便利ですね。1年間の歩く会の記録を調べました。ちょっと時間がかかりましたけれど。

俳句の会の年間の会計と、新年句会の会計の中身を調べる。3月に会計監査を受け、その後会計をYさんに代わって貰うつもりなので、いい加減では困るのです。私はこういうのにが手なんだ。まあ、問題はなかったけれど。

○今日の俳句

 ゆりかもめ言問橋を船くぐる

Img_0586

ゆりかもめと言問橋では、それこそ付き過ぎですね。俳句では、付き過ぎって嫌われるんです。ただし、写真は吾妻橋です。

ついでに清澄庭園の入り口に活けられていたシャクヤク。

Img_0620

|

« 浅草を歩く | トップページ | 枝垂れ梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/38765437

この記事へのトラックバック一覧です: 夢で口説く 他:

« 浅草を歩く | トップページ | 枝垂れ梅 »