« 自分の感受性くらい | トップページ | 浅草を歩く »

2011年2月 4日 (金)

白鳳よ、腐らないで!

2月4日(金)

今日立春、昨日節分。そして長女の誕生日。私は子供が二人いて、長女も次女も誕生日は覚えている。しかし孫たちとなると、なんとなくこの辺りと思うだけで、正しい日にちは覚えていない。どうにも物覚えが悪くなりましたな。

そういえば私の父は、私の誕生日を覚えていませんでした。戸籍上は1月1日生まれですが、私はだいぶ前に生まれているのです。今の私は自分の誕生日を知っていますが、それを知ったのは30代だったと思います。たしか誕生日が判明したとき、この歳で誕生日が分かるなんて珍しいから、宝くじでも当たるかと思って買いました。もちろんかすりもしませんでしたけれどね。

特養さくらへ。3F。痴呆の進んでいる階なので、何をしてみんなに楽しんで貰うか、いつも考えてしまいます。話しをしたり、一緒に歌を唄ったり、紙切りをしたり。Kさんが風邪で、ボラは私1人でした。

相撲協会は大変ですねえ。白鳳や魁皇やその他真面目にやっている関取が気の毒です。

でも八百長問題は、相撲界の体質ですね。放れ駒理事長が過去にはなかったなんて繰り返すのが、体質そのもの。そんな言葉を信じる人がいますかね。理事長も自分の言ったことを信じてはいないでしょう。問題を大きくしたくないでしょうが、もう此処まで来たら、腹を決めて洗いざらいやってしまうしかないでしょう。うやむやにして信用をとろうとしたって、無理ですよ。

白鳳なんて、私は好きだなあ。真面目な努力家で、相撲界のことも考えて、若いのに立派だなあと思っている。白鳳関、腐らないでください。その他の力士もね。

○今日の俳句

 靴下を毛糸に代えて厨かな

|

« 自分の感受性くらい | トップページ | 浅草を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/38737974

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳳よ、腐らないで!:

« 自分の感受性くらい | トップページ | 浅草を歩く »