« わが家のエアコンの実力 | トップページ | 政治家って分からない »

2011年2月15日 (火)

雪の次の日

2月15日(火)

若い頃古老に聞いた、とでも言えば格好良いんだけれど、古老だか何だか分からないけれど、だれかに聞いた。武蔵野には「雪の次の日は裸で洗濯」という諺があるんだってさ。今日はまさに裸で洗濯出来そうな日でした。

昨夜の雪、秩父地方は突出して多く積もって、23センチだったとか。テレビの報道では、他の関東地方では多くて5センチと言ったところです。狭山は少し深かったと思いますが、何センチかは分かりません。10時半、私が買い物に出るとき、少し溶けかかっていると思いますが、わが家の辺りはこんな状態。

Img_0679

午後次女の家に。孫は中耳炎になったけれども元気でした。

帰りは航空公園による。午後3時頃の航空公園です。

Img_0680

Img_0684

○今日の俳句

 武蔵野に降れば誉められ雪見酒

 雪降りて武蔵野眩しき朝となる

 残雪に鴉の声の降りかかる

 残雪に黒き犬居て夕まぐれ

|

« わが家のエアコンの実力 | トップページ | 政治家って分からない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/38884656

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の次の日:

« わが家のエアコンの実力 | トップページ | 政治家って分からない »