« 膝の裏が痛む | トップページ | 山のあなた・海のあなたに »

2011年1月 7日 (金)

膝痛その後・柚子味噌

1月7日(金)

膝痛、昨日よりはだいぶ良いようです。

痛さの程度を言えば、昨日の朝は、びっこをひかずにいようと思っても、それが出来ないくらいの痛さ。今朝は、びっこをひかずに歩ける痛さ。朝が1番痛いので、今は、歩かない限り忘れていられる痛さです。あるいは、歩いているときでも、歩き始めは気になるが、しばらく歩き続ければそのうち忘れる程度の痛さといえます。

加齢によるものだろうから、本格的に治ると言うことはないのでしょう。

実は私、この程度の痛さになれば、さっそく散歩をしたくなるのです。でも、明後日、軽い山行があるので、今日の所はじっと我慢。買い物に行った程度です。

午前中は、Kさんとの対談録音テープをメモをとりながら聞く。

午後、柚子味噌作り。柚子は、先日7福神めぐりで、道筋の農家の女の子から買ったもの。

柚子味噌はこれまでも何回か作っているが、何時もインターネットで作り方を調べる。今回の方法は、千切りにした柚子の皮を、1度熱湯に通すというもの。初めての方法であるが、まあ上手く行きました。

七草粥の日ですが、冷蔵庫の野菜で、三草くらいの粥は作りました。これに作ったばかりの柚子味噌を少し載せて、美味しかったなあ。

○今日の俳句

 呑んべえの柚子味噌作る男かな

 すぐ逃げる湯船の底の柚子の種

柚子味噌作りで残った柚子1ッ個を輪切りにし、浴槽に入れました。冬至ではないが、ゆず湯です。

柚子の種が幾つか、浴槽に沈んでしまいました。これを取るのがなかなか大変でした。片手で掴もうと思うと、するりと逃げるのです。両手で包み込むようにしてとりました。しかし「奮闘努力の甲斐」があって、全部取り上げることが出来ました。寅さんより立派でしょう。いえ、出来たはずでしたが、湯船から出て中を覗くと、まだ種が1ッ個残っていました。それだけの話しです。

|

« 膝の裏が痛む | トップページ | 山のあなた・海のあなたに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/38379630

この記事へのトラックバック一覧です: 膝痛その後・柚子味噌:

« 膝の裏が痛む | トップページ | 山のあなた・海のあなたに »