« お湯割り焼酎 | トップページ | 丘陵歩き »

2011年1月29日 (土)

生半可ですが

1月29日(土)

いつも書いていることですが、私は何事についても、生半可な知識しかありません。そんな人間が分かったような振りをして、ブログなどを書くわけです。なあに、私ばかりではありませんよ。そんな人間が掃いて捨てるほど、いえ、バキュームカーで吸い取りたくなるほどいるのです。

日本の国債の評価がさがったそうですね。当然でしょう。日本はこのままの状態で自国の借金を払えるなんて思えませんものね。専門家はいろいろなことを言いますけれど、日本が国債をチャラに出来る方法なんて、一つしかないと思っています。インフレです。そうなったら国民がたまりませんが、その点については、私は諦めきっています。

管総理の評判はさんざんですが、管内閣を倒したとして、それに代わるものがもっとましになるという保証などありません。どの党が政権を取っても、まとまりのない、機能不全な内閣が出来るのではないでしょうか。ほとんど何もできずに、ずるずると債務は増えていき、最後は破綻して、インフレになるのだろうというのが、私の予想です。

もう一つ怖いのは、こんな状況が続けば、国民は強い指導者を望み、独裁者が出てくると言うことです。これは避けたいね。インフレよりもたちが悪い。

生半可な知識しかないぼんくらカエルの感想です。

○今日の俳句

 生け垣をはみ出す冬の夏みかん

冬の夏みかんというのも変ですが、夏みかんは今たわわに成っています。今日も狭山市内で見つけました。

|

« お湯割り焼酎 | トップページ | 丘陵歩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/38657876

この記事へのトラックバック一覧です: 生半可ですが:

« お湯割り焼酎 | トップページ | 丘陵歩き »