« ヘルシーな食事とは何だ? | トップページ | 望年会・鼻笛 »

2010年12月18日 (土)

俳句って分からない

12月18日(土)

つばさ俳句会。

私は次の5句を出句。

 広き田は苅られて遠し那須の山

 紅葉ともならで落ち葉の木となりぬ

 木の葉降る脚色された記憶にも

 秋霖や叱咤激励お断り

 名はなくも吾に今日あり柿食はむ

「秋霖や叱咤激励お断り」が5点。「木の葉降る脚色された記憶にも」が2点、「広き田は苅られて遠し那須の山」「紅葉ともならで落ち葉の木となりぬ」がそれぞれ1点。「名はなくも吾に今日あり柿食はむ」は0点でした。

「名はなくも」は、そんなに悪い句かなあ。

「木の葉降る脚色された記憶にも」の2点はだいたい予想通り。それも、予想した人が採ってくれました。

「秋霖や叱咤激励お断り」は5点でしたが、季語の秋霖が重すぎるという評が先生方からありました。

今日の最高得点句は

 長生きのついでに冬の蚊を叩く

で、桑原三郎先生の句。ただし桑原先生自身「これは作ってはいけない句だった」と言明。私も点を入れましたが、手練れが肩の力を抜いて、軽く流したような句だと思いました。先生の句で、私が戴いたのはもう1句。

 紅葉且つ散る先生のヘルメット

もう一人の先生の句、今坂柳二で私が戴いたもの

 地球生まれであるから走るよ耕すよ

字余りだけれど、なめらかでそれを感じさせない。ちょっと理屈っぽいのが気になる。

今日、もっとも私が好きだった句は

 冬うらら掻き上げてイヤリングキラ  あや子

最後の「キラ」が効いている。

○ところで、今日の俳句

 高齢の村人もゐて冬の出湯

 年行くやパソコンを置く娘の机

1句目はテレビを見て作っちゃった。苦し紛れの句。2句目も苦し紛れだね。「高齢の」句を作っていた事を忘れて、今日の句を何か作らなくてはと思ってサ、無理に作っちゃった。

|

« ヘルシーな食事とは何だ? | トップページ | 望年会・鼻笛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/38129773

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句って分からない:

« ヘルシーな食事とは何だ? | トップページ | 望年会・鼻笛 »