« 鬼怒川温泉 | トップページ | とりっくあーとぴあ日光 »

2010年11月 8日 (月)

畑打ち

11月8日(月)

昨日の続きがありますが、まずは普通の日記から。

精障者作業所「みちくさ」へ。午前中は畑打ち。土の天地替えである。今回はKさんが一緒にやってくれるので助かる。メンバーのYさんも草むしりを手伝ってくれた。これまではほとんど1人でやっていたからね。

 畑打ちて酔へるがごとき疲れかな 

               竹下しずの女

感じが出ていて、好きな俳句である。

これで、明日肩が痛くなるかどうか、それが勝負です。取りあえず風呂にゆっくり入りました。

群馬県桐生市の小学生の自殺について、校長と教頭は、いじめはなかったと主張していたが、担任はいじめを認めていた。今度は、教育委員会がいじめを認めた。だが、自殺との因果関係はなかった、だと。

何があっても自分たちの責任は認めないというのが、桐生市の教育者たちである。本当は桐生市にも、誠実な先生は沢山いると思う。けれども、教育委員会がこれではね。

○今日の俳句

 山あいの夕日の村に柚子たわわ

 吼える風獅子伏すごとく枯尾花

|

« 鬼怒川温泉 | トップページ | とりっくあーとぴあ日光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/37583667

この記事へのトラックバック一覧です: 畑打ち:

« 鬼怒川温泉 | トップページ | とりっくあーとぴあ日光 »