« プリンターの調子 | トップページ | 詩「来るぞ」 »

2010年11月 2日 (火)

案山子祭り ブルーインパルス

11月2日(火)

9時から11時まで、富士見公民館の駐車場係。文化祭の役割分担で、彩の会の責任時間。

新座のTさんはじめ、何人かの知り合いに会う。中には、挨拶されたのに分からず、「どなたでしたか?」、などと聞いたりするボケぶりも発揮。受け持ち時間を終わって、初めて文化祭の作品を見る。自分の絵も何処に展示されているのか、今日まで知らなかった。展示する日に私はボラで、公民館に行けなかったのである。

駐車場係は彩の会の現会長Kさんと行う。そのKさんに昨日搗いたという餅を貰う。昼食はその餅を磯辺焼きにしていただく。明日は雑煮でも作りますかね。

午後、散歩。奥富の案山子祭りを見る。

Img_0048

これは伝統的案山子。腰に瓢箪をぶら下げているところが嬉しい。

Img_0047 Img_0050

しかし大抵はこんな変わり案山子。

明日、入間基地の航空ショウ。私は狭山市に住んでいるのに、1度も基地で見たことはない。しかし、ブルーインパルスのショーは外で見ている。明日の実演に供えてか、そのブルーインパルスが練習なのか空を飛んでいる。空を高速で動く飛行機は、なかなか写真に撮れませんね。

Img_0053 Img_0057

案山子祭りの奥富は田んぼが広がっているので、空が広い。飛行ショーを見るのにはいい場所である。

Img_0060

夜、『雷鼓』の原稿を書く。『雷湖』については明日書きます。

○今日の俳句

 この秋も同じ形のいわし雲

 農道のそのままの道柿朱し

 ひつじ田にブルーインパルス落ちもせず

櫓という字があります。この字の木偏を禾編にかえると、ひつじと読みます。広辞苑にも出ていませんし、パソコンで変換することも出来ない字です。ところが俳人は平気でそんな言葉を使います。ひつじ田というのはなんだと思いますか?稲刈りをしたあと、苅り後から生えてくるヒコバエを、ひつじというのだそうです。私もふざけて、今回その言葉を使ってみました。

|

« プリンターの調子 | トップページ | 詩「来るぞ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/37502556

この記事へのトラックバック一覧です: 案山子祭り ブルーインパルス:

« プリンターの調子 | トップページ | 詩「来るぞ」 »