« 迷い | トップページ | 床張り »

2010年10月 8日 (金)

養生について 紅葉について

10月8日(金)

○養生について

いつまでも放っておけないので、室内の壁の塗装をする。水溶性塗料アイボリー。6畳の居間、7.5畳のダイニングキッチン壁塗りである。途中で歯科医院へ行ったが、壁塗りは1日仕事である。実際に壁を塗っていた時間は2時間くらいのものだが、養生に何倍かの時間がかかっている。

私の広辞苑はかなり古いが(昭和30年発行)養生については、摂生と保養の意味しか出ていない。

ところが私の使った意味は、そのどちらでもない。広辞苑には載っていなくても、物を作る現場や物を運送する現場などでは、養生という言葉広く使われている。たとえば家具などを運ぶ際、角などをぶつけて傷つけないように何らかの保護を加えることを、養生という。薄いベニヤで囲ったり、毛布でくるんだり、その他さまざまな保護を加えることである。

今日私がやった養生というのは、天井や床に誤って壁の色を塗ってしまわないように、あらかじめ、新聞紙などを天井や床に貼り付けることである。養生テープという物があって、これはビニールテープのような物だが、これで新聞などを固定させるのである。私は素人だから新聞でやったが、専門家ならば養生用のビニールを使ったりする。

壁には、コンセントや呼び鈴(というのかな)のような物もあり、大きい物としてはエアコンなどがある。柱や梁も、壁の色を塗るわけにはいかない。こういう物に色を塗ってしまわないようにするための養生が、実は大変なのである。だから壁の塗装をするなどということになると、実際に色を塗る時間の何倍かの時間が養生にかかるのである。

塗装をおわってから、その養生を剥がします。今日はそこまでやりました。

家具や塗装に限らす、養生という言葉は広く使われているので、広辞苑などに載ってもいいと思うんですがね。

○紅葉について

先日谷川岳に行って、紅葉の見頃、とブログに書きました。今日NHKのテレビで、谷川岳の紅葉はまだで、那須岳は見頃と放送していました。私としては、困りましたね。

紅葉というのは、緯度や標高関係します。谷川岳に関して言えば、ロープウエイやリフトを使って、天神峠まで行くだけのに観光客には、紅葉はまだだと言えます。自分の足で登る登山者にとっては、山頂付近の紅葉が見頃なのです。NHKの報道と違っても、私が嘘をついたわけではありません。

○今日の俳句

 秋時雨待合室の置き雑誌

今日のこととしたら、秋時雨は嘘ですね。私勝手の都合です。

|

« 迷い | トップページ | 床張り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/37142042

この記事へのトラックバック一覧です: 養生について 紅葉について:

« 迷い | トップページ | 床張り »