« いろいろあるよ | トップページ | 再びブログの事情 »

2010年10月 3日 (日)

第3者委員会への回答

10月3日(日)

午前。昔の琴作りの同僚F君に対する、第3者委員会の問い合わせがあり、その回答を書く。送られてきた用紙に結構なスペースがあるけれど、それでは書ききれず、別紙2枚を添える。F君の訴えにいくらかでも力に成れればいいのだが・・・。

私に関しても、言いたいことは山程ある。しかし今回はF君に関する問い合わせなので、自分のことには触れない。とにかく、いい加減な会社に勤めたためのトラブルである。労働基準監督署に何度も調べられて、私たちは監督署の職員が来るときには、会社の外に出された。帰宅時間になっても、職員が未だ帰らないようなこともあって、そんなとき、会社の窓から衣類を投げて貰い、外で作業服を着替えて家に帰ることもあった。個々の事例については、送られてきた用紙のスペースでは書ききれないのである。

午後、車椅子と仲間の会。主として11月に予定されている30周年記念式典の下相談。

○今日の俳句

 窓開く朝の秋気の満つるなり

|

« いろいろあるよ | トップページ | 再びブログの事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/37058402

この記事へのトラックバック一覧です: 第3者委員会への回答:

« いろいろあるよ | トップページ | 再びブログの事情 »