« 部屋の片付け 赤坂の森 | トップページ | やっかいな隣人 »

2010年9月26日 (日)

高尾散策

9月26日(日)

山の会の仲間と高尾散策。Tさん、というよりブログ「あしながおばさん通信」のisojiさんの案内。

多摩森林科学園から多摩御陵、陵南公園、寺院めぐりをして浅川の土手を西高尾に向けて歩くというコース。私は墓参などで高尾にはよく行くのに、多摩御陵のごく近くに陵南公園があることを知りませんでした。なかなかの公園です。それに浅川の遊歩道。春の墓参のあとなどに歩いてみるのも良さそうです。

011

多摩森林科学園。ここはなんと言ってもさくらの季節が1番。日本中のさくらが集められています。しかし、さくらに関係なく、散策するだけでも楽しいし、充分な広さがあります。その気になれば、半日くらいは楽しめます。

014

多摩御陵内の杉。日本の神社ではよく大きな杉があるけれどなぜだろう、と誰かが言い出したけれど、私も含め、誰も確かな理由は分かりませんでした。

昭和天皇、大正天皇の御陵の前では、私も帽子を取り参拝。まさか野仏にするように片手拝みも出来なくて、手を合わせました。内心はどうでもいいんだ、そんなところに霊魂がいるはずはないと思っているのに、形だけは拝むのです。信ずる人にいわせたら、この罰当たり、というところですな。

017  

これは何の木でしょうか。図鑑で調べましたが、今のところ未だ分かりません。多摩御陵の木です。御陵にあるのだから「マユミ」かなと思ったのですが、違うようです。「プラタナス(鈴掛)」とも違いますよね。はて・・・?

013

022

024

西高尾駅近くの喫茶店で、しばらくおしゃべり休憩。

私はそこで皆さんに分かれ、もう1度高尾へ。墓参です。

○今日の俳句

 今は未だ修行が足りぬ秋墓参 ぼんくらカエル

人間は、この世の修行が終わった人から、あの世に行くなだそうです。生きている人間は、もっと修行を積まなくてはいけないのです。だから生きていると疲れるのかな?

 

|

« 部屋の片付け 赤坂の森 | トップページ | やっかいな隣人 »

コメント

赤い実、Hさんが「ヤマボウシ」の葉に似てるといってました。
ネット検索したら、ヤマボウシでしたよ。
甘くて、食べれるそうです。
はなみずきの実も赤いですが、小さいのがいくつかまとまって
固まりになってます。
 
isoji様
ヤマボウシだったんですか。ご教示ありがとう。
                       ぼんくらカエル

投稿: isoji | 2010年9月28日 (火) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/36941168

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾散策:

« 部屋の片付け 赤坂の森 | トップページ | やっかいな隣人 »