« 電線にヘチマ | トップページ | 木の枝細工 »

2010年8月29日 (日)

大義と大儀

8月29日(日)

もう2週間くらい前になるだろうか、腕時計のバンドが壊れて、しばらくバンドを外して、時計本体だけを持ち歩いていた。時計をポケットに入れたり、バッグに入れたりして持ち歩いたのですが、やっぱり不便です。案外重いし、出すのが面倒なんです。金の鎖がついた懐中時計を出すのなら、自慢にもなるんでしょうけれど・・・。

それで、新しいのを買うことにしました。だいたい私の時計は、ごく安いものです。今まで持っていたのが、1.980円。今度買ったのも1.980円。買わずに済むものは買わない。買わなければならないものは、なんでも安物で間に合わせる、というのが私の生活です。

この前、前総理が「国民の皆様のお暮らし」なんて言いました。「お暮らし」かァ。前総理のお暮らしの程は知りませんが、私のお暮らしは、その程度のものです。

政治と宗教の話しは触れないようにして居るのですが、この日本に生きて生活をしてる以上は、たまには何か言いたくなります。

鳩山さんが小沢さんを支持するのは「私を総理に導いて貰った恩返しをするのが大義」だと思ったからなんですってね。大した大義だねえ。個人的な恩返しなら、お中元だとかお歳暮だとかを贈っておけばいいじゃないですか。恩返しは個人的なもの、総理は国民のもの。混同しなさるな。そんなことを混同する政治家がリーダーの一人だなんて、国民の方こそ大儀です。

国民の大儀の方には、「にんべん」がついていることを注意してください。「大義」と「大儀」音は同じで、字も似ているけれど、意味は違います。「大義」とは「人の行うべき重大な義理」。「大儀」の方には「やっかいなこと、骨の折れること」などの意味もあります(広辞苑)。

鳩山さんに申し上げます。あなたが小沢さんを推すことは、あなたにとって「大義」かもしれませんが、国民にとっては「大儀」です。

|

« 電線にヘチマ | トップページ | 木の枝細工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/36429114

この記事へのトラックバック一覧です: 大義と大儀:

« 電線にヘチマ | トップページ | 木の枝細工 »