« いつもの通り | トップページ | 花のスケッチ »

2010年7月13日 (火)

家で過ごす

7月13日(火)

ほぼ1日家で過ごす。「ほぼ」というのは、買い物に行っているからです。「買い物」というのは何を買っても買い物だけれど、私がその言葉を使う場合は、肉や野菜を買うことです。

これは書くつもりも何もなかったのですが、今ブログを書いている部屋からふと窓の外を見ると、道路を挟んだ向こうの100円ショップの店に、人が入っていくのが見えました。

私もときどきお世話になるが、あの店は流行っているなあ。いろいろな業種が出たり入ったりした店ですが、100円ショップは当たりでした。なんと言ってもここの100円ショップ、野菜や肉、果物などを売っているのが良いのです。

私は朝食の時、炊飯器のスイッチを入れ忘れていたりします。そんなとき、この店に白飯を買いに行きます。五穀米なども売っています。前はよく買いましたが、今は買いません。白飯ならば、味の良し悪しは分かりますが、五穀米では、変なものを入れられていても、私の舌では判別できません。

この前、カット西瓜を買ったのですが、これは完全な末成りで、色だけ赤くて、味はまるで駄目でした。100円だから文句も言えないが、そんな危険もあります。西瓜の外皮を剥いで、白いところを塩の1夜漬けにしたら、その方が美味しかったです。けっきょく西瓜の皮を買ったようなもの。

  春行寄興   李華 

           渡部英喜訳

宜陽城下草せいせい

澗水東流して復た西に向かう

芳樹人無く花自ら落ち

春山一路鳥空しく啼く          

   ギヨウジュウカクサセイセイ

   カンスイトウリュウシテマタニシニムカウ

   ホウジュヒトナクハナオノズカラオチ

   シュンザンイチロトリムナシクナク

  

|

« いつもの通り | トップページ | 花のスケッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/35740956

この記事へのトラックバック一覧です: 家で過ごす:

« いつもの通り | トップページ | 花のスケッチ »