« 終日パソコンの前 | トップページ | 古いスケッチ »

2010年7月29日 (木)

赤ちゃんのハイ方

7月29日(木)

封筒の裏に貼るぼんくらカエルの住所を書いたラベルを作って、明後日、校正を受ける前の仕事は全部終わった。句集を出句者全員に送付するために必要なのです。

自分の住所と名前だけだから、一つ作って、あとはコピーするだけ。こんな楽なことはないはずなのに、コピーの仕方でとまどい、すんなり行かなかったりする。

俳句大会の事務局、今回の作業、とまどうことが多く、人に聞いたりしながらの作業でした。

午後、所沢の次女の家へ。次女にも、いろんな事を聞いたなあ。

孫は元気。もうすぐ7ヶ月。間もなくハイハイをしそうな感じ。手を突っ張って、後ろの方にずって行きます。

長女は、ハイハイをはじめる前に、仰向けになり頭を動かしながら移動することを覚えました。レスリングの選手がブリッジをするような形で、頭の方に移動するのです。

次女は、ごく普通のハイハイでした。

長女の子どもたちは、住んでいたところが離れていたので、どんなハイ方をしたのか分かりません。

次女の子供は、バックから始まりです。いろんな形があるんですね。

Tati0009

今朝の「毎日」の記事です。右上の少女は、パキスタンの大地震の時、救援物資を受け取るために、呼びかけていた少女。地震から5年もたつけれども、私はこの少女の写真を、はっきりと覚えていました。ボケはじめた人間としては・・・おっと、ボケはじめたカエルとしては・・・珍しいことです。印象が強かったのです。

その同じ少女が、7ヶ月の弟を抱いている写真。彼女は今15才だとか。

訂正

先日カエルのスケッチをブログに載せ、「秩父の宗源寺のカエル」と書きましたが「宗福寺」の誤りでした。

|

« 終日パソコンの前 | トップページ | 古いスケッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/35946532

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんのハイ方:

« 終日パソコンの前 | トップページ | 古いスケッチ »