« 古いスケッチ | トップページ | 句集発送業務 »

2010年7月31日 (土)

句集の校正

7月31日(土)

俳句会、夏季大会句集の校正を受ける。Mさん、Rさんが校正をしているあいだ、Kさんとぼんくらカエルは、他の些末な事務をこなす。その内容は、面倒くさくて書く気がしない。

校正は、書いた本人がしたのでは、思いこみがあるから、あまり良い結果は得られない。だから、Mさん、Rさんにして貰っていたけれど、私のミスは、結構沢山、発見されました。

校正というのは普通、作者の書いたことの間違いや、用語の違いをただしたりするのだと思いますが、俳句大会の句集などでは、ちょっと違います。謝った表記を、ついウッカリ正しい表記に直してプリントしてしまうと、それはいけないのです。誤りは誤りのままプリントしなくてはいけません。選者はそれを含めて選をするわけです。

私なんか、文語が弱いですからね、パソコンで変換して、口語の正しい訳が出てくると、つい、それで正しいと判断してしまいます。ところが、それが間違いになるわけです。出句者の中には、私などを含め文語であっても現代仮名遣いで表記しようとする者もいるし、旧仮名遣いで表記する者もいる。その辺にいろいろな立場があって、難しい。私たちの俳句会は、すべて受け入れるような会だから、その辺はごちゃごちゃになる。最も、そのような会でなければ、ぼんくらカエルなど、居場所がなくなります。

まあとにかく、そんな会ですが、文語で表記する人も、結構間違っているんです。その間違いもそのままにするという、妙な校正をするのです。

校正を受けた原稿を、帰ってから打ち込みました。明日の午後、句集の発送をしなくてはなりません。校正された箇所の訂正など、明日の午前中にやっても間に合うかもしれないけれど、それではどうも落ち着かないので、今夜やって、完成し、今ブログを書いているというしだい。これで、明日午前中は、さまざまな書類のプリントアウトだけ。プリントアウトは、句集だけではないのです。他に、何種類もあります。

Tati0010 人物スケッチを二つ。両方とも知人です。本人に気づかれないように気にしながら、こっそり描いたもの。写真は撮っていません。

Tati0009

|

« 古いスケッチ | トップページ | 句集発送業務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/35973176

この記事へのトラックバック一覧です: 句集の校正:

« 古いスケッチ | トップページ | 句集発送業務 »