« 体力測定など | トップページ | 何を信じるか »

2010年7月 8日 (木)

飯能河原

7月8日(木)

精障者作業所みちくさへ。

畑のナス、キュウリ、トマトなど最盛期で、1週に2回は収穫に行かなければならない。ブログに書かなかったと思うけれども、月曜日に収穫し、今日は今週2回目。収穫して、皆さんが昼に食べられるように調理して帰る。といっても、調理器具は、庖丁、まな板、ラップ、電子レンジしかないのです。多分、今日だけでは皆さん食べきれないほど有ったでしょう。

午後、飯能へ行く。そのスケッチ。

Tati0009

Tati0010

これらのスケッチ、気に入らないところもあるのだが、腕が腕だから・・・。2枚とも飯能河原。

梅棹忠夫が亡くなったことは昨日のニュースで知りました。理解したかしないかは別にして、「文明の生態史観」と「知的生産の技術」を読んでいます。

その後河出書房だったかの世界史を読んだとき、古代史の著者は、ペルシャのゾロアスター、インドの仏陀、中国の孔子、が同じ時代に生まれたことを強調していました。「文明の生誕史観」の影響かなあと思ったものです。

ゾロアスター教というのは、中国では拝火教といわれ、今では変な宗教みたいに思われているけれど、相当しっかりした宗教だったようです。イスラム教に追いやられてしまったわけですが、科学的なことをいうなら、キリスト教もイスラム教も、ゾロアスター教より正しいとは言えないでしょう。

|

« 体力測定など | トップページ | 何を信じるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/35685334

この記事へのトラックバック一覧です: 飯能河原:

« 体力測定など | トップページ | 何を信じるか »