« 俳句大会の名簿作り | トップページ | いつもの通り »

2010年7月11日 (日)

久しぶりの尾瀬ヶ原

7月11日(日)

気がつけば、今日は参議院の投票日。今頃はある程度の結果が出ているのでしょうが、私はまだ、テレビをつけていません。

そう言えば、相撲の初日でもあるのだ。

でも、今日の私の大事、それは山の会の山行。ただいま10時55分。山行から帰り、みんなと食事をし、風呂に入って、ブログの準備をしたところ。

一行15人。マイクロバスで鳩待峠へ。雨が降るともつかず、降らぬともつかぬあやしげな天気。一行は二手に分かれる。9人は至仏岳へ。6人は尾瀬ヶ原散策。私は尾瀬ヶ原の方。理由は二つ。至仏には登ったことがあること、そして尾瀬ヶ原は随分昔に行っただけで、久しぶりなこと。

鳩待峠から3.3キロの木道歩きで、山の鼻へ。出発してすぐ、すれ違った人が、「今年は、ワタスゲとニッコウキスゲがことのほか良い」と教えてくれ、期待が高まる。

Ca3g0040

明るい林の中を通って、山の鼻へ。

Ca3g0022

いちめんのワタスゲ。

Ca3g0018

いちめんのワタスゲ。

遙かなる老鶯。

なにやら山村暮鳥の詩のようです。鶯の鳴き声が聞こえていました。

Ca3g0028

Ca3g0036

ワタスゲとニッコウキスゲで、扇アヤメは少しばかり影が薄い。

Ca3g0015

至仏へ登った人達も、思ったより見晴らしが良くて、高山植物も多く、満足して下山してきました。

|

« 俳句大会の名簿作り | トップページ | いつもの通り »

コメント

私もこの日山の鼻でお昼を食べていました。奇遇?笑

写真がいいですね。午後人も多く、あまり写真が撮れませんでした。

投稿: sa-ya | 2010年7月19日 (月) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/35719247

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの尾瀬ヶ原:

« 俳句大会の名簿作り | トップページ | いつもの通り »