« 飯能河原 | トップページ | 俳句大会の名簿作り »

2010年7月 9日 (金)

何を信じるか

7月9日(金)

水彩画の会。但し今日描いた絵はブログにアップできません。

で、何を書きましょうか?今日もブログの種探しです。

世の中や人間について、私などが考えて見ても、分からないことばかりです。科学と迷信にしたって、私などは、科学的に正しいとされることを、迷信を信じるのと同じ態度で信じているのです。

たとえば、地球は太陽のまわりをまわっている、という知識を持っています。でも私には、そのことを証明する力はないのです。誰かが太陽が地球のまわりをまわっているのだと主張したとすると、それを科学的に論破する力は、私にはありません。自分で論理的に説明することが出来ないのに、私は多くのことを信じています。自分で説明できることしか信じないとしたら、私の信じることはなんと少なくなることでしょう。

地球が太陽を回っていることも、太陽が燃える火の玉であることも、私は信じています。反対に前世に悪いことをしたから私はうだつが上がらないのだ、とか、誰それさんの背後霊がどうしたなどということは、私は信じません。何を信じ何を信じないか、その理由を見つけることは難しいのです。信じることも、まるで迷信を信じるのと同じようにして信じているだけなのです。

アメリカの前大統領ブッシュさんは、ダーウインの進化論を認めない宗派に属していたと思います。この世界は神が1週間で作ったというわけです。それを笑うことは出来るのですが、それを論破するためには、私は科学者たちの言い分を並べるくらいしかできないのです。科学者のいうことの方が正しいと思いますが、自分で判断する能力はないので、ただ、迷信を信じるのと同じように、科学者の言い分を信じているだけです。

と、まあ、こんなことを考えてみても、なんの足しにもなりません。何か書かなくてはと思ううち、こんな愚にもつかないことを書いてしまいました。読んでくださった方、アホらしかったでしょう。お疲れ様です。

|

« 飯能河原 | トップページ | 俳句大会の名簿作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/35695965

この記事へのトラックバック一覧です: 何を信じるか:

« 飯能河原 | トップページ | 俳句大会の名簿作り »