« 大宮の散歩 | トップページ | 智光山公園・彩の森公園 »

2010年4月30日 (金)

再び「厄除け詩集」

4月30日(金)

O歯科。

特養老人ホームSのボラ。みんなで昔(昭和初期)の歌など唄う

井伏鱒二の『厄除け詩集』、とりわけ漢詩の訳がよい。「コノサカズキヲ受けてくれ」もそうだが、他の訳もみんな良い。

   照鏡見白髪  張九齢

 シュッセシヨウト思ウテイタニ

 ドウカスル間ニトシバカリヨル

 ヒトリカガミニウチヨリミレバ

 皺ノヨッタヲアワレムバカリ

   田家春望   高適

 ウチヲデテミリャアテドモナイガ

 正月キブンガドコニモミエタ

 トコロガ会ヒタイヒトモナク

 アサガヤアタリデ大ザケノンダ

全部引きたいくらいだ。こんな詩が書けたらいいね。

|

« 大宮の散歩 | トップページ | 智光山公園・彩の森公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/34459420

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「厄除け詩集」:

« 大宮の散歩 | トップページ | 智光山公園・彩の森公園 »