« 股引をはきました | トップページ | 残雪の武甲山・芝桜 »

2010年4月17日 (土)

又ドジをする

4月17日(土)

俳句の会。

いつもの会場がとれないので、レストランNで行う。そこにウッカリして1時間早く行ってしまった。この会場、私がセットしたのである。その張本人が間違えた。

中学時代のクラス会の幹事もやっていて、こちらも先日会場を予約した。その予約時間と混同してしまった。

惚けたかなあ。こんな時普通の人だったら、歳のせいかと思うだろう。私の場合は、若いときから、にたようなドジを数限りなくやっている。だから、歳のせいなのか、本来の自分らしさが出たせいなのか、しかとは分かりかねる。

1時間早かったせいで、近くの稲荷山公園を散歩。花は大方散っているけれど、美しい風景でしたね。桜のしべが枝先をピンク色に染め、幹から生えている小枝には若葉の柔らかい緑。やっと回復した青空の下で、なんとも美しい。枝に残っている花びらが、ひとひらずつ、ちらほらと散っていた。桜吹雪も良いが、穏やかな陽ざしの中で散る花びらもまた良いものである。

カメラを持っていかなかったのが残念。まさに、「花は盛りにのみ観るものかは」です。

かんじんの俳句。私の句は、何点か入ったものもあるけれども、大した出来ではありません。居直って、こんな句はどうでしょうか?

  下手こそは私の道痩せ蛙

「痩せ蛙」というのは嘘くさいね。本当はめたぼ蛙だ。ぼんくらカエルはめたぼです。誰ですか、ガマガエルだろうと言うのは?

先ほどSさんから電話があり、明日、山に行こうという。快諾。車で迎えに来るそうだ。どのみち奥武蔵あたりのハイキングだ。まだ誰が一緒かは分からない。

|

« 股引をはきました | トップページ | 残雪の武甲山・芝桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/34270620

この記事へのトラックバック一覧です: 又ドジをする:

« 股引をはきました | トップページ | 残雪の武甲山・芝桜 »