« ボラ懇談会 その他いろいろ | トップページ | 車椅子の会・編集会議 亡妻のちぎり絵 »

2010年3月 6日 (土)

啓蟄

3月6日(土)

今日は啓蟄。世の中の人はほとんどご存じなのでしょうけれども、啓蟄などという言葉、私は俳句を始めるまで知らなかった。虫や蛙が穴から出てくる日なんだってサ。そうそう、私のようなバカはいないと思いますが、念のため書いておきます。「啓蟄」と書いて「ケイチツ」と読みます。

近ごろ、蛙や蛇は本当に少なくなった。蛇なんぞあまりで会いたくはないけれど、昔は山には入ればよく目にしたものだ。今は夏でも、めったにお目にかかりません。青大将でもシマヘビでも、絶滅危惧種じゃないのかね。激減していることは確かだ。

俳句の方では、「蛇穴に入る」とか「蛇穴を出づ」等という季語があります。そうそう、「穴惑い」というのもあった。蛇は穴に入って冬眠するわけだけれども、私は蛇が穴に入るところや出てくるところを見たことはない。大方の俳人も、見たことはないだろう。「穴惑い」というのは、冬眠するころになっても、まだ外で這っている蛇のことを言う。

虫にしろ蛇にしろ、今日は寒いので、外に這い出る気分では無かろう。私も寒いので、1日中家にいた。家は、蛇で言えば穴だろう。口の悪いのに言わせたら、70過ぎて生きている私は「穴惑いだ」というかもしれない。

|

« ボラ懇談会 その他いろいろ | トップページ | 車椅子の会・編集会議 亡妻のちぎり絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/33660152

この記事へのトラックバック一覧です: 啓蟄:

« ボラ懇談会 その他いろいろ | トップページ | 車椅子の会・編集会議 亡妻のちぎり絵 »