« 川越散歩 | トップページ | 酒にまつわる詩歌 »

2010年3月24日 (水)

川越散歩続き 酒にまつわる断片

3月24日(水)

車椅子と仲間の会の総会資料を作る手伝いのはずだったが、29日に延期。

夜、山の会の総会用、会計監査、Sさんの家で。Fさんも来ていた。奥さんの手料理をごちそうになり、酒も飲む。

以下、昨日の続き、川越散歩。

Imgp3298

中院で見つけたボケ。

Imgp3289_2 Imgp3312_2

川越と言えば時の鐘だけれど、この写真は逆光でした。順光の写真はトラックがじゃまで諦めました。トラックが立ち退くまで待つつもりが無かったと言うこと。同じく、大銀杏が2本あるけれど、狭い路地で、どうもうまく写せません。

蔵造りの町並みにしても、車のメイン道路になっているのが玉に瑕です。

では趣向を変えて、酒にまつわる言葉

※酒は百薬の長、万病の元 

※酒は飲むべし飲まるるべからず。

※1杯目 人酒を飲む

 2杯目 酒酒を飲む

 3杯目 酒人を呑む

※酒無くてなんで己が桜かな

    なんで己が肴かなと言うのがあるそうですが、言葉としてはさくらの方が良いよね。花より団子、団子より酒・・・

※飲んだら乗るな、乗るなら飲むな

    エッチなことも想像できる

※お酒飲む人心から可愛い、酔ってくだまきゃなお可愛い

※お酒飲む人心から嫌い、飲んで口説かなきゃなお嫌い

※酒で3年、茶で10年

    人を理解するには、一緒に酒を飲むに限る

※御神酒の上がらぬ神は無し

※嬉しければ飲み

 悲しければ飲み

 何でもなくても飲み

    どこかのコマーシャルにあった

※人生の幸福とは

  前に酒

  後ろに柱(背もたれ)

  両脇に女

  懐に金

     だってさ。男の幸福だけどね。                                                                       

|

« 川越散歩 | トップページ | 酒にまつわる詩歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/33916303

この記事へのトラックバック一覧です: 川越散歩続き 酒にまつわる断片:

« 川越散歩 | トップページ | 酒にまつわる詩歌 »