« ブログネタがないときの人物練習帳 | トップページ | 彩の森公園 »

2010年3月20日 (土)

俳句の会で

3月20日(土)

俳句の会。

俳句の会で、披講が終わり、得点の多かった句の感想、批評を述べあっているとき、誰かが、

「外に人が倒れている」

と言う。慌ててみんなが窓側によると、会場の敷地内の、自転車置き場に初老ぐらいの男が横になって倒れている。先に見つけたRさんが慌てて下に駆けていき、守衛に告げた。そして守衛と共にその男のそばまで行った。我々は3階の窓から覗いていた。二人に起こされてからも、男は、座ったり、寝たりしている。救急車が呼ばれ、Rさんも帰ってきたので、句会が再開された。

帰るときに守衛さんに聞くと、酔っぱらいだったそうだ。

さて、今日の俳句です。

私が戴いた(点を入れた)句。

  草餅の色よく出でて甲州屋  美智子

  小春日や土手に1列豆画伯  みつ子

小春日というのは11月ごろなので、今頃では遅すぎると気にはなったけれど・・・。

ぼんくらカエルの句。

  その奥の山は見えずに梅朧  

  老人は今日もベンチに春1番 

|

« ブログネタがないときの人物練習帳 | トップページ | 彩の森公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/33859837

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句の会で:

« ブログネタがないときの人物練習帳 | トップページ | 彩の森公園 »