« 孫 所沢 晩飯 | トップページ | ブログネタがないときの人物練習帳 »

2010年3月18日 (木)

美人は何回見てもいい

3月18日(木)

老人介護施設Kでボラ。

現在の私は、ボランテイアと趣味で過ごしています。健康な老人の一つのパターンですね。

趣味はいろいろあるのですが、グループに属しているものは、山、俳句、水彩画といったところです。

このほかに酒など愛好していますが、これは趣味どころではなくて、病気です。酒を飲んでくだを巻くようなこともないし、暴力などふるったこともない。外で飲んで、どうやって帰ったのか分からない、等という経験もない。しかし、飲まずにはいられないので、立派なアルコール依存症だと思っています。ぼんくらカエルには酒を飲ませてからの方がおもしろい、と言った人もいます。酒でガードがはずれるから、余分に喋るんですね。でも、しゃべり上戸と言うほどではありません。

山と俳句と水彩画、どれが中心と言うこともないのですが、今でなければ出来ないと思っているのが山です。足腰は、どうせ弱るに決まっています。何年かすれば、山などに行くことは出来なくなるでしょう。だから山に誘われた場合、なるべく行くようにしています。

山好きには100名山などをやっている人もいますが、ああいうのは、私の趣味ではありません。深田久弥は尊敬していますし、100名山の本も楽しく読みました。でも、それを真似しようなんて気持ちはありません。貧乏人だから、日本全国の山を登りまくるなんてことは出来ませんが、出来たところで、100名山に登ろうなんて気はおこさないでしょう。深田久弥には深田久弥の名山があるように、私には私の名山があるのです。

先日の山の会の帰り、どんな山に登りたいかが話題になりました。一度登った山には登りたくない、という人がいました。同じ山でも季節が違い、同行者が違えば登りたいという人もいました。私は少し違います。季節や同行者に関係なく、気に入った山なら、何度でも登りたい。美人には何度会っても良いじゃないですか、山も同じことです。

|

« 孫 所沢 晩飯 | トップページ | ブログネタがないときの人物練習帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/33832147

この記事へのトラックバック一覧です: 美人は何回見てもいい:

« 孫 所沢 晩飯 | トップページ | ブログネタがないときの人物練習帳 »