« 俳句の会 | トップページ | 果実酒 »

2010年2月21日 (日)

雪の思い出など

2月21日日)

毎日毎日、書くこともないのに何とかかんとかブログを続けている。だから年中楽屋落ちを書いている。よく続くもんですな。

午後、車椅子と仲間の会の記念誌のイラスト描き。

オリンピックはときどきテレビ観戦をしている。私が1番応援していたのは上村愛子だけれど、残念ながら4位でした。女子のフィギアスケートはどうなりますかね。私は常に女子の味方です。

今日は割合暖かかった。この先雪はどうなのだろう。出来れば雪のあとで、近間の里山に登りたいな。田舎にいたころは雪にうんざりしていたけれど、埼玉あたりに長く住んでいると、雪が恋いしい。

あのころ、学校では薪ストーブを使っていた。各教室に薪の割り当てがあって、毎日使える量が決まっていた。ストーブの脇に弁当を暖める棚があって、お昼近くになると、暖められた沢庵の匂いなどがしてきたものだ。御飯とおかずを別の容器に入れてくるなんてことは、誰もしていなかった。だいたい一つしかない弁当箱だって、所々に穴があいたりしていたものだ。よく梅干しを入れていたが、昔の弁当箱は、梅干しを入れるところに穴があくんだよね。

そう言えば友達とふざけていて教室の入り口の扉にぶつかったら、それが真二つに折れてしまったことがあった。先生に怒られて雪の上に裸足で立たされた。凍傷にならなかったことから考えると、適当なところで先生が切り上げてくれたんだろう。

|

« 俳句の会 | トップページ | 果実酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/33476053

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の思い出など:

« 俳句の会 | トップページ | 果実酒 »