« あまゆき | トップページ | ぶり大根 »

2010年2月15日 (月)

房総の山

2月14日(日)

山の会の定例会。

うっすらと雪の積もった狭山を出て、南総の山に行ってきました。富山と伊予ヶ岳です。どちらも300メートルを少し超える程度の山。

富山は「トミサン」と言うのだそうです。南総里見八犬伝にゆかりのある山だそうです。

Imgp3073

登山口は、この寺の門を入ってすぐ右。道はよく整備されているのだが、昨夜の雪は狭山あたりよりはずっと降っているようで、足元は雪解けの泥。

Imgp3084

Imgp3086_4

Imgp3091 

富山は双耳峰になっていますが、まず南峰続いて北峰に登る。北峰に展望台があり、360°の展望。うっすらと三宅島らしい島が見えましたが、私のカメラで捉えるのは無理。

展望台のしたのベンチの、雪を払って昼食。

Imgp3097

これが富山。この後に登った伊予ヶ岳の中腹から撮った写真です。

Imgp3080_2 Imgp3093 

平地でも富山でも、水仙が目立ちました。椿も満開。ここは南国ですね。

Imgp3095

富山を下山し、バスで伊予ヶ岳の登山口に廻ってもらう。うえは梅の花の上に見える伊予が岳。低山だが、急峻な山。

Imgp3101 Imgp3102

ロープや鎖が頼りの上りです。

Imgp3100_2   

Imgp3104

頂上は大パノラマですが、カメラ技術が悪くてきれいに写りませんでした。

|

« あまゆき | トップページ | ぶり大根 »

コメント

昨日は、お疲れ様でした。
お当番何とか、クリアでき ほっとしてます。
雪の翌日で、樹林の下、雨のように降る雪解け水・氷が降り落ちる中登山には、驚きでした(^・^)
山の写真、リンクさせていただきますね。


投稿: isoji | 2010年2月15日 (月) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/33381422

この記事へのトラックバック一覧です: 房総の山:

« あまゆき | トップページ | ぶり大根 »