« 実は私、読書家です | トップページ | ボラで種蒔き 懲りずに人物練習帳 »

2010年2月28日 (日)

三渓園と横浜中華街

2月28日(日)

チリの大地震、津波、オリンピックで、スピードスケート女子団体追い抜き戦で日本銀メダル、東京マラソン、われわれのグループの横浜散歩、今日はいろいろのことがある日です。こんな書き方をしては、チリの人に申し訳ないと思いますが、私が殊勝なことを言ったところで、何の力にもならないのです。

山仲間と横浜三渓園に行きました。あいにくの雨。このところ私が企画すると天気が悪い。すっかり雨男になってしまいました。果たしてどれだけ来てくれるのか心配しましたが、参加者は11名。雨なのによく来てくれたと思います。

Imgp3151

Imgp3148_2Imgp3150  Imgp3160

三渓園は重要文化財の建造物が多。ブログにアップするのはそれを中心すべきですが、1月にも三渓園のことを書いているので、今回はあえて風景を中心にします。

1月は水仙が見頃でしたが、今は梅です。そして猫柳。水鳥も見頃かな・・・。

とにかく、冷たい雨が降っていて、寒い寒い。

Imgp3157_2 やはり建造物が少ないと淋しい。旧灯明寺三重の棟の遠景を載せておきましょう。

1月に行ったときと違って、初音茶屋でお茶のサービスなどをしていました。また、俳句の会があるようで、いくつかの建造物の内部に俳人だ上がっておりました。私たちが入れたのは、白川郷から移築した合掌造りの家だけでしたけれど・・・。

三渓園のあとは元町中華街へ。こちらは、私は人の後ろについて歩くだけ。何処で食事をするかなど何の計画も持っていなかったので、適当なところに入って遅めの昼食。その後、中華街散策。

Imgp3161Imgp3162_2

あんまり派手なので載せるのは止そうかと思ったのだが、思いなおして載せました。 関帝廟で、三国志の関羽を祭っているんですってね。春節(中国の正月、旧正月)の最後の日なのでこんなに賑わっているのか、それとも普段からこうなのでしょうか。関羽がこんなに信仰を集めるなんて、分からないなあ。商売の神様なんだってさ。関羽が、なんでだろう?

天后宮というのもありました。天后というのは伝説上の女性で、元々は航海者の神だったそうですが、今では一般民衆に信仰され、天上聖母といわれたりするそうです。

これは、今調べて分かりました。誓って言いますが、明日になれば忘れます。だから、今書かなければならないのです。 鶏は3歩歩けば忘れますが、私は1時間くらいで忘れます。鶏よりは少しだけ頭がよいかもしれません。

|

« 実は私、読書家です | トップページ | ボラで種蒔き 懲りずに人物練習帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/33574205

この記事へのトラックバック一覧です: 三渓園と横浜中華街:

« 実は私、読書家です | トップページ | ボラで種蒔き 懲りずに人物練習帳 »