« 影隠し地蔵縁起・16 | トップページ | 影隠し地蔵縁起・17 »

2010年2月 8日 (月)

ビヤ樽

2月8日(月)

精障者作業所Mへ。

ぼんくら日記も毎日のことなので、何を書こうか悩むことが多い。夕方になれば、他のことをやりながらも、なんとなくブログの材料探しをはじめる。それで見つかるときもあれば、パソコンの前に座るまで、何を書くか決まらないこともある。決まらないときは、今書いているような、楽屋落ちが始まるわけです。

本当は今日は、少しだけ材料が見つかっている。ビヤ樽のことだ。先ほど、テレビを見ていたら、ビヤ樽を3年間で1.5000個盗んだ人がいるんだってさ。何もそんな物を盗まなくても、もう少し効率のよい物がありそうだ、なんて考えるのは、盗みを商売にしたことがないからかな。そのビヤ樽を転売して1.500万円ほどになったと言うから、1個1.000円くらいかなあ。計算、合っているよね? 近ごろ、こんな計算だって怪しいんだ。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」なんて言う言葉がある。若い頃はこれをもじって、「立てばビヤ樽、座ればたらい、歩く姿はガスタンク」テナことを言って、笑っていたが、「たらい」なんて言う言葉は、今や死語ですね。「ビヤ樽」という言葉を聞いて、最初に思い出すのは「立てばビヤ樽」だもんなあ私は・・・。

今日もう一つ、おもしろいニュースがありました。山形大学では、文章講座を必修にしたんだって。そこで、話し言葉を書かないことを教えるのだそうです。私のブログなんて、話し言葉ばっかりだ。でも、私だって、普通の文章くらい書けるんだよ・・・というか、書けるつもりです・・・いやあ、危ないかなあ・・・。

|

« 影隠し地蔵縁起・16 | トップページ | 影隠し地蔵縁起・17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/33299438

この記事へのトラックバック一覧です: ビヤ樽:

« 影隠し地蔵縁起・16 | トップページ | 影隠し地蔵縁起・17 »